KunadonicLiveSpaceSystem

さようならISDNですよ

Posted on: 2006年7月6日

 長年愛用してきたISDN。ADSLから光ファイバーにネット接続を移行しながらも、電話回線はこれまでずっと、ISDNでした。ISDNは、電話という端末で考えるなら、現在でもなお利点が多いです。2Ch構成である事、ノイズに強く音質がいい事、G4FAXや各種のデジタル通信が可能であること等。我が家では、特にPIAFS2.1での接続で、大いに活躍しました。PHSからデジタルラインで64kのダイヤルアップ接続が可能でした。ローカルLANに直結でき、XPのリモートデスクトップでも実用に耐えるものでした。それから、一時某プロバイダの在宅電話サポートをしていた頃は、このISDNの機能をフル活用していました。当時既にADSLを敷設していましたけど、ISDNの魅力も捨て難かった訳です。
 
 2Ch構成は今もなお、便利です。自宅にかかってきた電話を、ISDNのルーター設定のみで、携帯電話に転送する事も出来ます。複数の電話番号で使えたり、FAXとの併用も大変便利でした。キャッチホンも擬似グローバル機能で使えましたね。ルーターの設定で、着信拒否も履歴も全て一元管理。という電話を、ごく当たり前に使ってきた10年でもありました。
 
 ISDNの導入当時、128kでの接続が可能で、一般的には最高速の部類でした。バルク接続という、2Chの両チャンネルを使った高速接続が出来ました。これに対応する、固定料金のプロバイダはいくつかありましたけど、KCOMが最も画期的でした。2Chの同時使用で、テレホーダイというのが、ISDNでの最強最速スタイルでしたね。フレッツISDNが登場した後もしばらく、深夜帯ではこの128kでの接続を維持するため、フレッツ&テレホーダイという豪勢な接続形態でした。この煩雑な接続も、ルーターの時間切り替え設定により、完全自動化していました。
 
 光ファイバー導入後も、電話回線は利便性あって結局ISDNのままでした。ADSLの時もISDNを維持したまま、新規でラインを引きました。それほどに、ISDNにはお世話になりました。個人的には、父の影を追っていたのかも知れませんけど。
 
 さて、ひかり電話の登場で、ついにこのISDNの利便性に陰りが見え始めました。デジタルラインとしては、はるかに上を行く仕様のひかり電話。IP電話の技術も、このひかり電話でようやく、一般電話として使える代物になったと言えます。それまでのIP電話といえば、PCベースがほとんど。メッセンジャーの付加機能のようなものばかりで、接続も不安定。ヘッドセット等の端末も使えましたが、とても電話のように手軽には使えませんでした。
 ひかり電話は、UPnPでローカルLANに組み込める端末ですし、既存の電話がそのまま使えます。Bフレッツ~プロバイダを介して繋がるという、私でさえ不安を隠せない接続形態ですけど、光ファイバーでの常時接続が当たり前になった今日、その接続が途切れることもありません。
 
 ひかり電話に限らず、IP電話は全国一律の電話料金。ひかり電話には、IP電話グループにある無料通話は適用されませんけど、これまでの自宅電話として使えるというイニシアチブは譲れませんね。110・119にフリーダイヤルもいけます。これまでの自宅電話番号をそのまま使えますから、ごく平然と、ISDNから移行出来てしまいます。ISDNで既に、複数の電話端末を使っていましたし、そうした端末事情を含めても、ひかり電話は都合がいいのです。
 
 さらに、各種の付帯サービスも、ISDN並みですね。これが導入の決め手にもなりました。ナンバーディスプレイにキャッチホン、ボイスワープなどの機能と3時間分の無料通話をあわせて、月額1500円という安さの『ひかり電話エース』。ダブルチャネル、マイナンバーなど、ISDNと同等のサービスもしっかりあります。無線LANを使ったコードレス電話端末もありますね、ちょと高いけど。
 
 ISDNの廃止に当たって、捨てるものとしては、PIAFS接続のみです。これは既に、常時接続+自宅鯖環境の構築により、何ら機能を果たさなくなりました。リモートデスクトップ接続は今後の課題としても(鯖は当然XPではないので、現状では非現実的)、PIAFSが無くなっても困る事はありません。TV録画もタスク処理で起動~スタンバイまで完全自動化していますしね(メッセンジャーも起動しますが、返事がない場合は大抵この自動処理中です)。IP電話がほぼ、商品として完成形に達したと判断するなら、ISDNは高いだけで、取るべき利便性は既に、何もない訳です。
 
 思い出話に尽きないISDN。バルクの高速接続に、前代未聞の常時接続・フレッツISDN、ダイヤルアップルーターの画期的な機能も、最早話の種でしかありませんね。現在も、ローカルLANの傘下に繋がっていますけど、その接続も10BASEというのが、むしろ驚きです。バックアップ用の電池が入る仕様にも、奇妙な新鮮さがあったりします。B1/B2の両ランプが高速点滅していた頃が懐かしいです。電話がかかってきても、自動的に片チャンネルが切断されたりしましたね。使用ルーターは、当時大人気だった、YAMAHAのRTA50iとRTA52iでした。現在は修理対応すら終了し、昔を語る時のネタにしかなりませんね。このネットボランチシリーズも、ADSL時代にIP電話機能で頑張っていましたが、民生ルーターとしてはもう過去のものですね。
 
 ひかり電話も恐らく、これまでの電話と同様、設定して数秒もすれば、既存電話と何ら変わりない存在となるでしょう。「ひかり電話いいよ~」と口にする事もないでしょう。携帯電話もそうですが、どんなに技術が進んでも、たかが電話です。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2006年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。