KunadonicLiveSpaceSystem

恒例のMaximumAttackですよ

Posted on: 2006年7月16日

 今回で4度目となるビッグイベント、MaximumAttackが始まっています。毎度、大変厳しい勝負になる事から、スタートダッシュ時に於ける情報公開も含め、慎重な姿勢で臨んでいました。今回はコンクエスト形式となり、ルートの開放状況によって内容が激変する可能性も多分に含んでいます。その為、この場で書ける情報も限られてしまうかも知れません。何せ、自分も勝負師ですから(^^ゞ
 
 今回のターゲットは、総合ランキングを外し、エピソードランキングをメインとしました。賞品でいうなら、レアマグキット「リベルタユニット」狙いです。フィールドをEP4に定めて集中狙いです。今後のルートによっては、各EPでの撃破数差は出ると思われますが、仮に流入が多く見込まれても、既に1週間分の貯金はありますので、何とかなるように思います。
 
 EP4集中にした理由はいくつかあります。
 まず、多数勢力でもあるRamarlを排除しやすい事。今回EP1やEP2では、かなり活躍されているのではないでしょうか。リザード系を嫌うRaさんは多数おられますし、この点が流入防止の防壁となってくれます。
 次に、フォトンクリスタルを狙いやすい事。N周回ではアイテムなど期待できないものですけど、これがEP4となると事情が違います。フォトンクリスタルの存在です。これそのものは大して価値がありませんけど、BPクエによって化けるアイテムでもあります。TPにしてもそうですが、N周回で確実なドロップを期待できるため、実は一番美味しいEPでもあるのです。
 それから、実際に検証した結果、Aルートはソロでも最大撃破が楽に出来る事、ソロでも10分で終了する事、2人以上なら7分以内も可能である事など、実際に周回をする上で負担となる、精神的な重圧が比較的少ないという利点がありました。Bルート以降では恐らく、多人数が有利になる可能性は高いのですけど、Aルートの時点で貯金をしやすかったのは確かです。このイニシアチブが、今後有利に働いてくれるなら、計画通りという事になります。
 
 総合ランキングを捨てたため、前回の「コバンザメ作戦」と同じような、まったりゆっくりの構えで居られる事は、社会人である私にとってはありがたい事ですね。
 
 それから、今回は前例のない長期戦でもあります。貯蓄も重要ですが、コンスタントに参加できることも大切な要素です。MAの臨戦態勢として、他のネトゲを全て休止し、集中参加する姿勢です。そうでなければ、絶対に勝てるはずもありませんね。
 
 今回残念なのは、我がチームの有力候補だった、星さんが参加されていない事です。何かあったのでしょうかねえ…。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2006年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。