KunadonicLiveSpaceSystem

ゲームなんて所詮娯楽、だからそこで活躍する事も結局評価に値するものではありませんよ

Posted on: 2006年8月1日

 ランキング上位、Lvカンスト、バトルのツワモノ、チャレのタイム記録…。それを本当に素晴らしいものと認識し、敬意を露にする人など、奇特なモノです。ゲームを如何に極めようと、所詮娯楽。社会的に評価されるものではありません。一部の人間に理解されようとも、その相手も間違いなく同じ道の人間であるし、敵対意識を持たれれば、親しい間柄になるのは些か困難ではあります。
 
 先に書いたいずれをとっても、全て自己満足です。いえ、そもそもゲームです。全て自己満足のために存在し、その目的のみによって成立します。社会的地位も評価もなく、収入にもならず、余暇をつぶされ、しかも金銭の支払いを避けられません。こんなもののどこに社会性などありましょう。スポーツと名がつけば、別です。プロが存在し、社会的に認められる世界が、そこにはあります。しかし娯楽にそれはありません。ネットゲームもまた、まだまだ娯楽に過ぎません。
 
 かつて、ミニ四駆が少年の間で大ブームとなりました。私もよくやったものです。それは果たして、スポーツか?娯楽か??? 間違いなく、スポーツです。競技として認知され、勝者は評価されます。過酷な試合を勝ち抜くためには、心技体の鍛錬を必要とします。正しくスポーツなのです。
 
 PSOに私が未だのめり込み、恐らく終焉までその世界にとどまる事を約束した最大の理由は、もしかしたらそこに、スポーツマンシップがあったから、かも知れません。既に4度目となるMaximumAttack。それはスポーツマンシップであったのです。ミニ四駆で味わった、それと同じでした。私自身、競技とかそういう世界にはあまり縁のない人間ですけど、嫌いではないどころか、大好きなのですよ。紳士的に、フェアプレイする事が。
 
 人間の残してきた記録に興味のない方々も多いでしょう。コンマ一秒に命を賭ける理由を見出せない人も沢山います。何のための記録?何のための勝負?理由?目的? 全て愚問です。そう、MAなんて、ある意味では愚かなものです。
 
 でも、私には意味があるのです。それは、生きた証の様な物かも知れません。もしこのままPSOBBを続けて、知り合いもみんないなくなって、最後の一人になった時、さて自分は一体何のために、続けてきたのだろう?と、当然の疑問を持つ事でしょう。そもそも、娯楽であるなら、自分が楽しめればそれで充分です。でもやっぱり違う気がします。PSOBBは、娯楽ではありませんでした。そこに、全力を投入した自分がいます。記録がそれを形にしてくれています。同部屋で競い合った、二度と会うことのない「仲間」も沢山いました。会うこともない敵と、果敢に戦いました。
 
 何も恥じることはない、自分は精一杯やりました。だから、自分の記録に一点の曇りもありません。終ったあとの晴れ晴れとした気持ちは、参加した人でなければ絶対に味わえないでしょう。参加する気もなくただ文句ばかりを口にする人は沢山います。私には眼中にありませんから、どうでもいいです。所詮娯楽ですしね。でも、そんな、たかが娯楽でさえ真剣になれないというのも、寂しいモノです。まあ、他人事ですね。
 
 足りないものは沢山あります。が、それを求めてもキリがありません。他の事は突き詰めても、どうにもなりません。それよりも、自分が足りなすぎます。不甲斐ないです。情けないです。小さくて弱くて、根性なくて、怠け者で、愚かです。だから、そんな自分に鞭を打って、頑張ってみたのです。それって、恥ずかしい事ですか? 理解されないことですか? そういう競技って、意味のないモノですか?
 
 もう充分です。いろんな意味で。PSUはいりません。PSOBBは最高でした。スポーツマンシップという、孤高の精神を見出せました。MAは本当にすばらしいです。日本中のゲーマーと、競い合う事の楽しさを知りました。勝者だけが勝ち得るものではない、すばらしいものがあります。それはきっと、最初から最後まで全力を尽くした人だけが、わかるものなのでしょう。そんなもの、みんなにわかって欲しいとは思いません。所詮、娯楽ですからね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2006年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 day ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。