KunadonicLiveSpaceSystem

Beatlesの思い出ですよ

Posted on: 2006年10月5日

 Beatlesの曲を初めてまともに聞いたのは、小学3年の時でした。よくある例としては、学校でイエローサブマリンかオブラディ・オブラダあたりを聴かされるというパターンがあるかと思いますが、私の場合は父でした。オーディオが趣味であった父は、6CA7(EL34の同型らしい)を使った真空管アンプなどを組み、フルレンジの金字塔、JBLのLE8Tをツインで仕込んだバックロードホーンのスピーカーをあつらえたり、今思えばまさに「奇跡的」なオーディオ環境を整えていました。今も完動状態にある、当時からそのままのオーディオで初めて聴いたビートルズが、アビイ・ロードでした。
 
 ビートルズのアビイ・ロードといえば、4人のラストレコーディングとして大変有名ですね。4人の精神面は勿論、技術や音楽性、卓越した楽器のチョイスからその技法、果ては録音、逸話の尽きないジャケット、そして解散後の地位までも不動のものにした、まさに「究極」のアルバムです。私の知る話では、ジョージがシンセサイザーを持ち込んだこと、16トラック(32だったかも?)の大変優れた録音環境で望めたことなども興味深く、ゲットバックセッションで一つの終息点が見えたのか、最後を飾るにはあまりにも出来すぎたアルバムです。有終の美という言葉もありますけど、ここまで優れた完成度を持って最後を迎えたアーティストは、ビートルズ以外知りません。
 
 彼らについて語ると多分、大河小説並みになってしまいますので、思いっきり端折りますが、このアビイ・ロードは幼い頃の記憶を呼び戻しますし、父の面影もそうですね。恐らく人生に於いて初めて「音楽」に感動した瞬間だったことは事実です。小学3年にしてカセットデッキが壊れるほど聴きまくり(本当ですw)、意味もサッパリわからない英語の歌詞で、歌えるまでになってしまいました。さすが子供の頃に覚えただけのことはあります。今でも歌詞カードなしで歌えますね。当然意味はわかりますが。
 
 と、久々にCDをプレイヤーにかけてみると、何というのでしょう…。20年以上前にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。空気感というのでしょうか。当時と全く同じオーディオ、もとい「ステレオ」で鳴る音楽は、全く当時のままの音質です。アビイ・ロードも奇跡ですが、私が今、自分の部屋で聴く環境そのものもまた、奇跡に近いような気も致します。
 
 古びたステレオです。大人になり、自分でも手を加えていますが、目的は維持温存。LE8Tのエッジはウレタンで、これは酸化してボロボロになります。現在は鹿革を使って補修してあります。直したのは5年ほど前でしたでしょうか。パワーアンプは6CA7のプシュプルで50W。ゲッターも美しく、今も尚パワフルです。プリアンプはDENONのを数年前に買いました。それ以前は、SONYのデジタルサラウンドAVアンプでした。今も使えますけどね。ただ、DOLBY SURROUNDも既に過去の遺物ですし、ハイビジョン・デジタル化の流れにある現在では、AVのVには難がありすぎます。せめてD端子があれば事情も違ったのでしょうけどね。当時にしては斬新の、5.1Ch構成を実現したサラウンドアンプでした。CDプレーヤーは2台。SONYの333とSACDプレーヤーですね。このSACDを鳴らしたくて、DENONのプリを買ったのでした。デジタルアンプは周波数帯域が狭いですからね。時代の流れに乗って、DivXやMP3も再生できるネットワークプレーヤーも繋がっていたりしますけど、音の出口は34年の歴史を誇る、当時そのままの「ステレオ」だったりするわけです。
 
 何もかも新しくなっていく中で、それでも光を失わない優れたものは、数多くあります。車の話をすれば、ホンダは本田宗一郎氏の情熱を、今も持っているでしょうか。マツダはロータリーがありますね。スバルは水平対向です。ソニーには、世界的な代名詞にもなったウォークマンがありました。フィリップスと共同でCDを開発した事でも有名ですね。βは一般市場から消えましたが、プロの世界は今もBETAの流れです。飛行機の話をすると、YS-11は事業としては失敗しましたけど、川西の二式大艇は新明和US-1に受け継がれています。日本の航空機産業は戦後崩壊したと言われますけど、その光は確実に受け継がれていたりしますね。あとはスバルの薀蓄になっちゃいますがw プロジェクトX的な語りになってしまいましたね…。
 
 後世にも残る、そうした光あふれる優れもの。私の価値観に於いてその最も高いところにあるものは、恐らくそういう光を放つものに相違ありません。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。