KunadonicLiveSpaceSystem

茨城県の最北と初交信しましたよ

Posted on: 2007年1月5日

 HFなら当たり前の話ですが、VHF/UHFで100kmオーバーというのはかなりの遠距離交信です。VHF/UHFはご存知の方も多いと思います。テレビの電波と同じですね。関東のTVといえば、現在は東京タワーがメインです。南関東で1~12Chが写れば、概ね東京タワーから電波が届いていると考えて間違いありません。北関東は起伏が多いため、中継局がカバーしていたりします。群馬や栃木、茨城の北部ですね。V/Uの電波は、基本的には見通しでしか飛びません。山やビルなどに反射したりもしますけど、TVの場合反射電波は画像のズレを生じさせますから、これは使えません。音声なら、この限りではありませんけどね。
 
 そんなUHFで、先ほど茨城県北部からのCQが聞こえました。よくよく聞いてみると、どうやら茨城と福島の県境らしい……。!!!!!1!! そちらの声が届くなら、こちらの声も届くかも知れない。見通し電波ですから、聞こえる相手には届く可能性があるわけです。あとは、電波の波そのものの強さの勝負。相手は移動局で20w? 八木アンテナらしく、標高800m程度の山のようでした。ゆっくりcalling。そして! 「59で来てますよ~」マジディスカ! こちらからピークで53送りながら、GPで申し訳ありませんと詫びる始末。それはともかく、こちらは40wの9.0dBですから約318wで飛んでいます。相手は10エレ程度の八木ですから11dB位と考えて、251wという事になるでしょうか。こちらのRS53はSメーターの実測値。相手は多分耳メーターだと思われますね。こちらの効率が良いとしても59はありがたい半分、恐縮する数字ではあります。
 
 さらに、FT-7800HですとスーパーDX機能なるものがあります。これがまたかなり良くて、通常ならノイズに埋もれる信号を、浮かび上がらせてくれちゃいます。Sメーター値で2~5くらい跳ね上がりますから、これによる耳の良さには心底助けられていますね。相手の出力が弱くても拾い出せるわけですから。
 
 UHF・FMでは最長のロングディスタンス記録となりました。距離にして200km以上あるでしょうか。大したものです。感動しながら交信しました。相手方も東京都日野市は初めてだそうです。良い交信が出来ました(*^。^*)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。