KunadonicLiveSpaceSystem

アマチュアリズムについてですよ

Posted on: 2007年2月10日

 どうやら私は、生まれつきのアマチュアなのではないか? と最近思います。
 アマチュアとは、プロフェッショナルの対義語です。素人と日本語では訳されますが、未熟という意味合いもあるので、このあたりが英語と日本語の違いにあたるかと思います。アマチュアは本業でない趣味という意味合いが強く、熟練した達人にも使われます。アマチュアリズムという表現は、主にスポーツで用いられますね。趣味で取り組むスポーツでは、それを素人と呼ぶことはまずありません。プロ顔負けのアマチュア選手は多数いますから、素人と呼ぶには相応しくありませんね。
 
 B級ホラー作家のラヴクラフトは、このアマチュア精神に富んだ人でした。自身の作中に登場するキャラクターやアイテムを、同じホラー作家仲間が借用したいと申し出ても、それを快く承諾しました。時には、ラヴクラフトらしき人物が派手に殺されたり、そんな物語を書いた作家を、仕返しに自分の作中で殺し返したり…。現在各所で取り沙汰されている著作権というもののあり方を、逆に疑問視するきっかけにもなった、私にとっても痛烈なエピソードです。
 
 プロなら確かに、他人の著作を無断で借用する事は、まかり通らないでしょう。しかしそれが、アマチュアであるなら??? 飯の種でもなければ、社会的に大きく評価される事も稀です。むしろそうした借用が、著作者本人を崇敬する心から生まれていますし、結果として著作者の利益になっています。私の同人誌的作品に於ける著作物の取扱に関わるポリシーとして、このアマチュアリズムが大前提となっています。このサイトで扱っている各種の著作物に、全て共通するものです。だから、JASRACにもお金を一切支払っていません。以前そうしたご意見をBBSに頂戴した事も御座いました。このサイトのそうした引用著作物で、何らかの利益を得ていたのなら、即ちプロなら、著作権利用料は支払います。でも、利益を生んでいませんからね。何より、アマチュアリズムをモットーにしています。出典は明らかだし、著作者本人を応援こそすれ蔑ろになんか全然していません。
 
 アマチュアはあくまで趣味ですから、運営はポケットマネーがベースです。そんな金額はたかが知れています。だから、相互扶助という精神が大切です。共通の趣味を持つ仲間が集い、資金を出し合う事で、より大きな運営基盤が出来ます。JARL然り、コミケ然り、です。
 
 旧来から、私自身は自他共に認める「趣味の権化」でした。細々と続けていたので、それぞれ未だに精通していたりしますけど、これをプロとしていたなら、いえ、出来ていたなら、これほど楽しい人生もなかったでしょうね。プロに繋がる門を幾度も潜りながら、結局門下には属しませんでした。趣味でいいのか、飯の種にするべきか、今も悩む事は多いです。でも、飯の種と同じかそれ以上に、アマチュアリズムというやつが好きだということは、間違いないですね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2007年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。