KunadonicLiveSpaceSystem

ノイズ考察ですよ

Posted on: 2007年5月14日

 ノイズと一口に言ってもそれは色々ですが、特に7MHzの雑音について思うことを少々。
 
 ウッドペッカーの類は恐らく国家的な作為を感じるところです。特に北朝鮮や中国からの通信が盛んになる時間帯に合わせて乗ってきますから、正しく政治的なものでしょう。北朝鮮か中華人民共和国が、国内への通信の侵入を防ぐ目的だと考えるのがスジでしょう。思うにどちらかというと、こうした圧力を駆使する傾向が強いのは北朝鮮です。台湾と大陸の通信そのものは、現在では国家を揺るがすほどのものにはなりえませんし、アマチュア無線の性格を考えても、どちらも融和政策をとるなら妨害は責められる要素にはなっても、利益は見えてきません。北朝鮮は、無線通信そのものが厳しく制限されています。短波ラジオの所持でさえ反逆罪に問われます。国外の通信を聞くだけでも罪になる国ですから、末端の規制は勿論、国家的な圧力も当然辞さないでしょう。面白いのは、北朝鮮の国外向け短波ラジオ「朝鮮の声」の放送時間が、特に強力です。アマチュア無線に興じる無線家へ圧力をかけ通信意欲を殺ぎながら、自ら発する日本語放送などに誘致する目的があるかなあと想像すると、やっぱりそれがスジでしょうか。
 
 自宅内でFT-817に7MHzのホイップアンテナを付けて、うろうろしてみました。ノイズ元調査です。案の定、強力なノイズを出している機器が見つかりました。スカパーのチューナーでした。7.75MHz付近で強力なホワイトノイズを出していました。懸念していたACアダプターやPC関連の機器は、意外にもほとんど7MHz帯に影響を与えていませんでした。スカパーのチューナーは常時電源供給していますから、かなり厄介です。でも屋外のアンテナにはノイズが乗らないようなので、フェライトコアをACラインに取り付ける程度の対策を施せば充分かと考えています。
 
 以前モービルで自宅の駐車場に車を入れようとしていた折、7MHzに物凄いノイズが乗っていました。このノイズは中波ラジオにも顕著で、かなり悩みました。原因はISDNのルーターでした。DSUがノイズ元になっていたらしく、これは光電話にすることで解決しました。
 
 自宅のHFアンテナは仮設置のコメット750BLです。こちらでも、常時Sメーターで5前後のホワイトノイズが乗ります。ただこれは、モービルのFT-857でもある種同様で、移動してもエンジンを切っても変わりませんから、所謂ナチュラルノイズなのかなあと考えています。…でも、他のバンドではこんなホワイトノイズはほとんど乗りません。7MHzは何故か顕著なのです。これって、どういうことなのでしょ? 私にはわかりません。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2007年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。