KunadonicLiveSpaceSystem

電波の有効利用は弱肉強食の世界、熾烈な争いはPC間の有線通信と世界規模の無線通信との間が最も危険な紛争地帯ですよ

Posted on: 2007年7月20日

 最近の電波法改正やPLCの解禁により、電波の利用状況は確実に変化しています。突き動かしているのは、PC環境の利便性の追求が最たるものです。放送関連のみならず、あらゆる通信が狭帯域化を目的にしたデジタル化が日々進んでいます。アマチュア無線も下火になり、聖域とまで言われたアマチュアバンドも、大きく変わりつつあるのかも知れません。
 
 無線LANの規格もどんどん広帯域化しています。お陰で通信量は大幅に増え、大変高速になりました。現在は2.4G帯が主に使われていて、実はこの周波数帯、アマチュアバンドと共用になっています。お互いが譲り合って使うように、というお達しが出ていて、アマチュア無線家に言わせれば「ノイズが日増しに酷くなる」状況にあり、無線LANにとっては大きな進化と引き換えに、弱体化した古き良き文化を侵食しています。もっとも、2.4G帯は長距離の通信には向いていません。高出力化が難しい事、アンテナの精度がシビアなこと、そもそも市販の無線機が全くと言っていいほど無い事などが、この周波数帯を手の出しにくいものにしています。遠距離通信への挑戦をされている熱心なアマチュア無線家も多数いますが、技術的にも金銭的にも敷居が高く、絶対人口も少ないです。広く遠くたくさんの相手を求めるというベクトルにあるアマチュア無線にとっては、ネガティブな要素が大きすぎるのです。
 
 一方無線LANは、近距離で構わないものの大幅な通信量を要求します。つまり、広帯域であることが求められます。一般的に高周波になればなるほど、広い帯域を使えます。2.4Gは無線LANにとって都合のいい周波数なのです。となれば、利便性の追求の結果、下火のアマチュア無線帯が食われてしまう事は、止むを得ない事なのかも知れません。
 
 JARLなどでは必死に「バンド防衛」を主張しています。利用者がいなければ、アマチュアバンドがどんどん押しつぶされてしまうという懸念でしょうか。とはいえ、無線家であれば尚の事周知の事実でしょう、電波は有限資源です。共栄共存が原則ですから、使われもしない広大な帯域を、趣味の為だけに「空けておく」ことは、許される事ではないはずです。逆に、短波帯はこれまでの遠距離通信が衛星通信に取って代わり、アマチュアにとっては利用しやすくなってきています。ハイバンドの追及も勿論、有意義な事ではありますけど、無線LANなどの利用の拡大は開拓の結果だと考え、VHFやUHF同様に変遷を受け入れるべきなのでは? などと思ったりします。
 
 方やPLCは、既存のアマチュア局に妨害を与えかねない存在として、これまで散々論議されてきました。2.4G帯とは全く逆の構図でしょうか。当然のことですが、2.4G帯と異なり、世界中に大多数の利用者がいるからです。共栄共存の考え方からすると、PLC側が黒に近い存在になります。紆余曲折の末、アマチュア周波数帯と日経短波ラジオの周波数に対して、ノッチフィルタを設けるという形で落ち着いたようです。結果として、アマチュア帯と日経ラジオにはほとんど影響が出ていませんが、アマチュア帯以外の短波周波数には、相当のノイズが出ています。残念ながら、中国などの海外短波放送に重大な影響が出ているのも確かです。
 厄介なのは、PLCを導入する大多数の人は、他人に妨害を与える恐れがあることを、全く知りません。合法製品をそのまま使っていれば、他人に迷惑をかけているとは考えないでしょう。ノッチの存在も公にされず、「妨害を与えているからノッチの設定を変えろ」と言ってもサッパリ理解されません。正しく免許を受けた合法通信が、重大な妨害の影響を受けているにもかかわらず!です。無線局の免許取得には、資格試験もあれば、無線機器の技術適合も問われます。それは全て、他の通信に妨害や影響を与えないためです。電波そのものはこれほどまで厳しく管理されているのに…何故にわけわからずの一般市民から妨害を受け、何の対処も出来ないという…理不尽な構図がここにあります。
 
 ノッチフィルタを設けるならOKと認めたのは、確かにアマチュアの側です。でも、妨害をしていい、妨害していることを周知させなくていい、規格どおりであれば妨害を与えていい、などと言った覚えは全くありません。その利便性は認めながらも、自分の無線通信に妨害が出るのは不本意ですから、PLCは導入しません。試験的に、ノイズやノッチの検証はするかも知れませんが。仮に購入しても使わないでしょう。高速な無線LANがありますから。
 
 PLCを排斥する最も効果的な方法は、無線LANの高速化を促し、その利便性を高めて、PLCのそれを実質的に無力化することと、考えています。であるなら、2.4G帯をもっと活用してもらうという構図も、悪く無いと考えます。D-Star等どうにもならないデジタル通信に依存するアマチュア無線が、無線LANの技術を取り入れるのも、デジタル化を進める一つの方針かも?などと思ったりもします。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2007年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 4 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。