KunadonicLiveSpaceSystem

またまた練習ですよ

Posted on: 2008年2月16日

 今日は東大和BigBoxでした。やっぱり休日という事もありますし、BigBoxは老若男女で溢れていて、リンクのコンディションは銀河アリーナと比べてかなり…でした。でも上手な人はコンディションに然程影響されないと聞きます。結局コンディションによる良し悪しも、コントロールできるという事なのでしょう。
 滑りの悪さは速度に影響します。滑走の速度が乗りません。蹴りについては影響は少なく、エッジを効かせた小技は若干しにくいです。でも、慣れでカバーできる範囲には違いありません。
 今日は混んでいましたし、荒業の練習は難しそうでしたので、ストッピングの練習に専念しました。Tストップですね。左足の滑走状態で、右足のブレードを左足のかかとに、T字型になるようにくっつけるブレーキングです。進行方向に対して、右足が直角になります。ホッケーではエッジを立てて止まる事ができますけど、フィギュアはこの止まり方ができません。一番安定したブレーキング方法がTストップで、基本といえば基本でしょうか。ハの字型に足を広げて両エッジを立てて止まる方法も教わった事がありますが、同じ理由で難しい気がします。このブレーキングはホッケーでも可能ですが、スピード向けの方法かと私は思います。
 フィギュアで用いられる他のブレーキングは、かかとブレーキとつま先ブレーキがあるでしょうか。どちらも強力なブレーキで通常は使われないと思います。また氷をかなり削りますので、嫌がられる傾向も見受けられます。競技では、演技の最後に用いられる事が多いかも知れません。難しいポーズで静止するためでしょうね。その他変わったブレーキングとしては、スライディング。つまり意図的にころぶ事ですw
 転び方というのが実はちゃんとありまして、特に初心者の幼児や子供に教える場合は、必ずここから始めます。スケートは、前に倒れると大変危険です。慣れてくれば余程の事がない限り、前には転ばないものなのですが、初めのうちはトゥが引っかかったりエッジが滑ったりして、前に倒れそうになる事もあります。どんな場合でも、なるべくお尻から着氷するように、練習します。お尻からぺたんと座るように転べば、ダメージが少ないからです。コントロール不能になった時やパニックになった時などは、素直にお尻から落ちるようにすれば安全です。転び方を憶えておくと、安心して転べるようになり、上達が早くなると聞いた事もあります。恐怖心があると、どうしてもスピードが乗りませんからね。
 
 同じ理由で、ブレーキも実は大変重要です。安心して止まれないようだと、やっぱりスピードを乗せられません。止まれないから滑れない、という悪循環を断ち切るには、ブレーキをちゃんと憶えておくことも基本といえます。ブレーキングは低速からでも練習できますので、しっかりやっておいた方が確実に上達すると思います。
 
 止まる為のブレーキングはわかったとしても、減速は???と、ここしばらく考えていました。ブレーキは基本なのでどこでも方法を教われますが、減速というのはどうもフィーリングの域を出ていない気がしていました。いえ、結論から言ってしまえば、減速はフィーリングですww でもこれでは理論にならないので、書き記してみます。
 
 スケートの加速が重心移動とブレードのスライドだけでも可能だという事は、滑れる人なら理解できるかと思います。そう、必ずしも氷を「蹴る」必要はないのです。もちろん、加速の為には蹴るのが一番効率がいいです。でも、速度の乗った状態でほとんど氷を蹴らずに前に進んでいるスケーターを目にする事があります。練習では、ひょうたんを描くように、とか言われたりします。慣れてくると、左右の足の前後の位置を入れ替えながら、ひょうたん滑りのようにゆっくり前進する事も出来ます。これができるようになれば、重心移動だけで前進できるようになります。で、減速はどうするのかというと、この脚の動きを逆にする感じで、重心をかかと方向にもって行くようにすると、自然と速度が落ちていきます。
 他にも、エッジを利かせて小刻みにかかとを滑らせても減速しますし、ハの字にちかい状態にするだけで速度はかなりダウンします(速度が乗っているフィギュアの場合一気に転倒する可能性が高いので注意)。スケートは荷重移動で速度を生み出します。重心を後に、バックの状態に近づける事が、つまりフィーリングで言う減速ということになるんだろうと、考えています。
 
 Tストップは、慣れないとちょっとやりにくい体勢かも知れません。日常生活でこういう足の位置は、あまりとらないからです。でも、絶対憶えるべき停止方法なので、がんばりましょうw
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 4 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。