KunadonicLiveSpaceSystem

富士急ハイランドで今年度最後のオールナイトですよ

Posted on: 2008年3月16日

 今年度最後のオールナイト営業ということで、行って来ました。某社の方々もお誘いしたのですが、多忙のとの事。久しぶりに、オタク繋がりの里馬猿氏を誘ってみました。彼はスケート未体験だそうで、折角だからこの機会に「滑れる」ようになっとこうと、そういう算段でした。
 
 豊田で待ち合わせの後、高速道路をいざ富士山へ。現地は天気もよく、このまま深夜まで滑れるぞーと意気揚々。彼はドドンパとかええじゃないかを堪能してスケート参戦。私はスケートオンリーでした。営業していたリンクは、クリスタルラグーンリンクのみ。富士急には他にも2つリンクがあるのですが、2月までの営業で既に終了していました。でも、通常の規格リンクの3倍の広さを誇るリンクですから、多少混んでいても問題ないです。屋外の異型リンクは、本当に久しぶり。以前は富士急にも何度か足を運びました。ただ、これだけは書いておかないと…。
 
 ここは貸し靴のコンディションが最悪です! どのくらい酷いかって、まず、全く研磨が入っていません。本来なら、エッジの真ん中が彫られています。溝とも呼ばれますが、この溝が磨り減っていて「ない」とかそういうレベルじゃなくて、最初から彫ってないのです! 唖然とするも、さらに拍車をかけているのが多数の傷。エッジがボロボロです。これで滑ろうものなら、まっすぐ進まないし、蹴る事も出来ないし、曲がる事も難しいでしょう。辛うじてやりやすいのは、二の字ストップでしょうか(苦笑)。多少エッジの鈍った貸し靴は、屋内リンクで見た事はありますが、いやはや酷い酷い。もしかしたら、ラグーンリンクの貸し靴屋だけの傾向かも知れませんが、他を確認できませんでしたので、何とも…。
 貸し靴の点は、実は以前から知っていました。彼も多分苦労するだろうとは思っていたんですけど…。でも、最初の「滑る」練習くらいは何とかなるかな?と安易に思っていました。まあ、練習の甲斐あって、フォアのストロークっぽい滑りは出来るようになっていました。でも、ひょうたんもスネークも出来ないという…。つまり、エッジが全然効かないわけです。折角エッジワークを教えようと思ったんですけど、それどころじゃありませんでした。しかも、貸し靴料金には裏があります。
 滑走料は無料というか、入場料に込まれています。貸し靴料金が、この広大なリンクを支えているのです。その為、他ではあり得ない金額となっています。1回1000円…。まあこれでも、広大なリンクと引き換えなら、一般感覚でも満足できます。がしかし! 靴のコンディションの悪さが全てを台無しにしています。素人相手という商売感覚なのでしょうか。確かに、本格的に滑れる人は、間違いなくマイシューですから。スケーターにとっては蚊帳の外の話でしかないのですけど、でも連れが苦労するのは見たくありません。
 
 これをお読みの富士急ハイランドさん! 悪い事は申しません。エッジは適度に研磨して下さい! 富士急ハイランドさんも、スケート人気を支える重要な一員なのです。よろしくお願いします。
 
 文句はこれくらいにして…。
 やっぱり楽しいですねヽ(^。^)ノ 異型リンクは自由に滑れる爽快感が段違いです。噴水とか植え込みとかがあって、リンクが変な形をしています。細い路地とかもあって、スピードを出して抜けて行くのが本当に楽しいです。バックで噴水を一周したり、クロスだけでぐるぐる回ったりw 普段の規格リンクでは、滑る事の爽快感というのは、やっぱり限界があります。景色が変わりませんからね。温暖化の影響もあって、天然リンクは営業も厳しくなっています。屋外リンクを持つ遊園地も、本当に少なくなりました。そんな中でも、まさに国内最大級の屋外異型リンクというのは、伊達じゃないですね。
 
 初心者が勿論圧倒的多数でしたけど、深夜になるにつれて熟練スケーターが増えてきました。残念ながらホッケーばかりでフィギュアは1~2人いたかどうか。マイシューのフィギュアは男性は未確認ですが、女性は結構上手な人が一人と、初心者ぽい人が一人いました。そういう中ですから、私とっても目立っていましたよ奥さん! これも予測済みではありましたが。まあバックで噴水を一周なんかしてる酔狂なスケーターですから、冷やかな視線ではあったでしょうけど。
 ザンボ(整氷車)も定期的に走ってましたし、散水もしていました。リンクの状態としては、かなり柔らかい氷で、ところどころでピキピキとクラックが入ります。良くも悪くも屋外リンクですね。中途でラーメンを食べて、夜の1時くらいまで滑っていました。
 
 マイシューの購入から、どうにか目標的なものは達成できたように思います。富士急で自由に滑るというのが、一応小さな目標だったのです。自由に滑れるという形容も難しいですけど、バッククロスが出来るようになって初級が完了ですから、このレベルで文字通り「氷上を舞う」ことはできると、言っても良いと思いますよ。
 本年度は最後となってしまいましたが、富士急ハイランドのリンクは本当に楽しかったです。貸し靴の問題はありますけど、もう本気で滑るならレジャー用(1万円未満のセット靴)でOKですので、マイシューを是非買いましょう! スケートの楽しさは、空を舞うように自由に氷上を滑る楽しさにあります。「同じところをくるくる回ってどこが楽しい?」という人は、自由に舞うことの楽しさがわからんのですw
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。