KunadonicLiveSpaceSystem

そろそろKunadonicSystemが10周年ですよ

Posted on: 2008年4月15日

 早いものです。基本姿勢も変えず、その時々の私の趣味を盛り込んだKunadonicSystemが、そろそろ10周年になろうとしてます。
 自分自身も変わりましたし、このサイトによって支えられたものは、数多くあります。何より、今の本職の礎になった事は間違いなく、その時に出会った恩師とは疎遠にはなってしまいましたけど、心の恩師に相違はありません。今も尚、大切なお方です。そして、幾多の変遷を重ねながらもこうして存続できた事は、偏に私を支えて頂いた数多くの方々あってこそのものです。感謝の言葉は言い尽くせません。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 
 最初はミニ四駆の流れから、当時ブームだった「爆走兄弟レッツ&ゴー」で、このサイトを彩りました。その後、個人的に作成していたMIDIファイルが、恩師の目に止まりました。そこから、現在の仕事の糧に繋がります。その後もこのサイトは、私の趣味の側面を支える心の拠り所であり続け、各種のMIDIファイルは増え続け、Hit数を増やし続けました。折しも携帯電話の普及により、その着信音にする流れも手伝っていました。今もその傾向が強いです。その他、写真は前職であったカメラマン時代に趣味で撮影したものを、イラストはネットゲームという趣味の傍らで仕上げたものを掲載し、さらにはPSOの自分のキャラと記録を掲載するに至ります。
 個人的な意見は、専らBBSに記述管理していました。しかしあまりに膨大な量となり過去ログの管理が煩雑になる事から、ブログに移行しました。それが、このブログです。このブログも、KunadonicSystemの一機能のして、現在も続いています。
 
 WEBサイトは更新が命です。更新の度に過去ログが増殖し、ボリュームが増します。新鮮な情報がいつでも手に入ると同時に、いつでも過去の履歴を遡って、見る事ができます。本当にWEBサイトは便利なものですw 自分の変遷もまた、このWEBサイトに詰まっています。私の10年間が凝縮していますね。そして何より、ここで得た数々の経験が、間違いなく「名刺代わり」になっています。一々何ができるなんて説明するより、このサイトを見てもらうのが一番早いです。全て詰まっていますからね。Hit数が上がらないサイトでお悩みの企業さんにも、何かしら打つ手があったりするのですが、そのノウハウも、ここにあるのです。
 
 数々の出会いと別れがありましたけど、その一期一会もまた、このサイトにあったりします。掲示板を大切にしてきたのは、そういう理由です。かつてはT-Cupの掲示板を使っていましたが、やはり自分で管理しないとどうにもならなくなりました。それ以来の、全てのログが公開されています。大量のスパムも自動的に排除されるようにして、徹底的な管理を今も心掛けています。一期一会を大事にしたいからです。その出会いが、正しく自分自身を支えるものだからです。
 
 ネットゲームもまた、自分自身にとって大切な要素なのですけど、PSOはこのサイトに取り入れましたが、現在メインとなっているシルクロードオンラインは、WEBページにするのを躊躇っています。理由は、PSOと比較して、感情移入の度合いが薄いのです。キャラクターを愛するというほどには至らないのです。その為、基本的にブログの域を出ません。逆に言えば、PSOはキャラクターの感情移入度が大変高い作品でした。かつての高橋留美子作品並みです。その愛すべきキャラクターはご覧の通りですけど、私の過去を知る人なら、彼女らに何らかの思い出を見出していただけるものと思います。PSOは、本当に優れたゲームでした。
 
 CGも、線画のスキャナ読みから始めて、今では基本的にベクトル画像を100%デジタルで作成しています。タブレットは使っていません。Illustratorのペンツールが使えれば、不器用でも奇麗な曲線が描けます。デッサン力も必要なく、正確な構図取りが簡単に実現します。正直、ペンを使いこなせなかった自分としては、このツールは魔法の道具でした。意図したものがきちんと形になるという大変画期的なものでした。ペンを上手に使うための鍛錬を全く必要としません。コツの伝授は必要ですけど、高価なエアブラシを購入して紙を目の前に頑張るより、PCで全て片付ける方が100倍も1000倍も効率がいいのは間違いありません。Illustratorも今では、グラデーションメッシュが使えます。Illustratorの機能を使いこなせて、PhotoShopも使いこなせれば、ラッセンのイルカくらい誰だって描けてしまうのです。本当にすごい時代ですけど、私ができてしまうくらいです。別にすごくない、当たり前の事なんです。
 
 でもやっぱり、絵を描けるようになるには、鍛錬が必要ですし、センスも必要です。同じ事は、MIDIの打ち込みにも言えるし、WEBサイト作りにも言えるでしょう。スケートにもw そのセンスこそ、最初にはなかったものでした。こうしてここまでたどり着く長い過程で、コツコツと身に付けていったものなのです。だから、感慨深いのですよ。他人目にはどうかわかりませんが、一つ一つのエッセンスが、本当に貴重なのです。
 
 そしてまた、歴史は積み重ねられるのでしょう。私の人生も、私自身も、まだまだです。もっともっと精進せねば。その礎として、今後もこのサイトを充実させて行く所存です。どうか皆様、今後とも、よろしくお願い致します。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 2 weeks ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。