KunadonicLiveSpaceSystem

コロネーションエースいいですよ

Posted on: 2008年5月24日

 郷に従い、正解でした。コロネーション・エースとてもいいです。エッジワークにしやすさは、これまでの全ての条件中、最良です。
 
 捻りとよく表現されるのですが、着地~片足滑走~蹴りというモーションを想定すると、決して重心は一箇所ではありません。前進時はつま先荷重からかかと荷重に移動させます。この動作こそ捻りなのですけど、これは歩く時、走る時と全く逆だということは、なかなか理解されません。勿論前進するだけなら、前方着地とか、後ろ蹴りとか、物理的にはそれで前へ進みます。しかし、トゥ蹴りとか、歩行前進とか、そういう進み方になる蹴り方でもあります。かかとで蹴ると、最初に叩き込んで練習してきた結果、つまりは前から後へという荷重移動がある事がわかりました。そしてそれが、捻りだという事は、最近わかってきました。
 
 何故捻りなのか? という疑問は今もあるのですけど、結果の比較で言うなら、捻りを入れた方が格段に速度が乗りますし、エッジワークもしやすいですし、深く踏み込めます。何となく得ている根拠では、フリーレッグに荷重を移す時に、軸足を蹴り足に変えていくための動作???と認識しています。何となくですが、かかとにじわじわと荷重を移していくと、速度はそのままに体が前傾してきます。すると、それを支えるように、フリーレッグが重心に向かって自然と前に出てきます。つまりは、体を前傾させる為の荷重移動、と言えるかも知れません。かかとなら荷重をかけても抜けたりしませんし、深いエッジでも横滑りしにくいです。相当寝かしこんで、瞬間的にフリーレッグを重心に着地、同時にかかとで蹴り込む、という、とても効率のいいモーションとなります。
 
 コロネーション・エースはバックも格段にやりやすいです。かかと付近の曲線が、効いている気がします。最初はアウトエッジに全然乗れなかったのですけど、エッジの位置をイン側に振ったところ、問題なくなりました。エッジのセンターも出たようなので、固定ネジを打ちました。かなりいい感じです。
 
 今日は相方とアクアリンクちばでした。相方は送別会明けで朦朧としていて、練習になりませんでした。エッジを治していた際に、銀河でおなじみの方に声をかけられました。アイスダンスの達者な叔父様。千葉まで遠征とは…と少々驚きました(自分は棚上げ)。参考になるご意見を頂きました。なかなか自分で弄るのは難しいと思われるかも知れませんけど、自分の靴ですし、そのフィーリングは自分でしかわかりません。自分でセッティングできると、万が一異常が出たときにすぐわかりますし、対処も出来るようになります。エッジのセンター出しは、出来るようになっておくといいかもですね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 2 weeks ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。