KunadonicLiveSpaceSystem

咽痛いですよ

Posted on: 2008年5月28日

 気管支炎が良くなりません。この時期には良く発生します。滑りの感覚が衰えるのだけは避けたい…。
 
 夕刻に、ヒールアップしたインラインを試し。ヒールを上げましたが、土踏まず部分のスロープが中敷だけの状態でしたので、ウレタンで作成しました。接着はスーパーXG。便利な接着剤です。ウレタンなのでカットはカッターナイフ一本。簡単なものです。上手く斜めになって大成功。しかしどうせインラインでは、フィギュアの全ての技はできません。プレーンスケーティング以上。
 
 先日買った13mmの丸砥石で、コロネーション・エースを磨ぎました。刃が鈍っていたわけではないのですが、初期状態は刃がかなり荒れた状態でした。速度的にロスが大きい気がして、フラットでスムーズな刃にしようという目論見。研いでみると、やっぱり刃の部分だけ削れました。溝がどんどん浅くなる感じ。でもまあ、問題ないでしょう。刃はスムーズになりました。
 
 練習も滞り、体調も悪いです。いかんもんです。
 何故フィギュア?という問いを、誰かにされました。なぜって、きもちいーから、なんですが、それを客観的に説明する文章が咄嗟に出ませんでした。良く良く考えて、思いついたのがコレ。
It’s like a MATRIX.
 荒川イナバウアーのことではありません。あの仮想空間的な、人間の本来の能力を超越する、あれです。あれができるんです。あれが比較的簡単に出来るのが、フィギュアスケートなのです。何も格闘しろとか銃撃戦しろとか言ってるわけでもありません。通常ではありえない移動速度、回転運動、跳躍能力。スケートとは、陸上歩行とは全く違った世界なのです。自転車を超える速度で移動し、目の回る速度で回転し、そしてあり得ない高さのジャンプができるのです。誰でもNEOになれちゃうんですよ、氷上では。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。