KunadonicLiveSpaceSystem

実しやかなアーシングですよ

Posted on: 2008年5月31日

 アーシングにどれ程の効果があるのか? なんて、書かなくたってわかります。鉄で出来ているボディの電気抵抗値なんて、経年劣化があるものでもないし、もし大幅な劣化があろうものなら、そもそもプラグから火花が出ませんし、スターターも回りません。溶接スポットが剥がれてくるなんて、安全性に疑問です。それを、ボルト締めしたワイヤーなんかで大幅な抵抗値激減効果があるとも思えません。しかし、全く変わらないかと言えばそうでもなく、実はかなり厄介な変化があるのも事実です。それは特にエンジン回りにアーシングを施した場合に顕著です。恐らく、各種のセンサーが誤作動している気がします。これで調子が良くなるとも思えませんし、むしろ悪い結果になる場合も多い気がしますね。
 
 ところが、電装品関連では、アースが重要な意味を持つ場合もあります。アースと言うより、電源の引き回しですね。トランクに電装品を追加する場合、特に大電流を必要とするものです。オーディオアンプなどですね。これらを装備するには、かなり太目の電源ラインがあると望ましく、その為にバッテリーから直接引き回す事も多いかと思われます。下手なアーシングよりも大それた作業ですが、効果は覿面。私はトランクに無線機を搭載していますが、これも50W出力の為大電流が必要です。センタートンネルを、太い電源ケーブルが通っています。+側はともかく、-側はアースに相当しますから、アーシングと言えなくもないですね。
 
 さらに無線では、アーシングが別の意味で重要だったりします。アンテナのラジアル面(アース)をボディが肩代わりする為、電気的に導通していなければなりません。樹脂製であればそもそも全く意味がありません。金属部分が電気的に接合している必要があります。最近の車は、ヒンジや接合部分が金属でないこともあり、電気的に浮いている事もあります。こうなると、ラジアルとして機能しません。その為、アーシングする事が効果的だったりします。ボンディングとも呼ばれます。
 
 マフラーアースは、電気的に浮いているマフラーとの電位差を吸収するために付けられます。決して走行性能のためではありません。ボンディングもそうですが、その接続には意味があり、根拠もあります。抵抗値が0Ωに近ければ、意味がないものです。テスターで簡単に計れます。テスターで高い抵抗値を示すようなら、効果はあるでしょうけど、そもそもそんな状態であれば、電装品なんか機能しません。逆に、意図的に導通させていないことも考えられます(燃料タンク周辺とか)。場合によっては、そうした箇所にアースする事は危険でもあります。センサーの類は誤動作する事も考えられます。アーシングが必ずしも効果覿面とはいい難いのは、その辺りにありますね。
 
 アーシングだ~と勇む前に、テスターで抵抗値を計ってみることをお勧めします。テスター一つ買うほうがはるかに安いです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。