KunadonicLiveSpaceSystem

立川の花火ですよ

Posted on: 2008年7月26日

 プールの後、立川に行ってきました。日中は駅ビルでダラダラ。夕刻に昭和記念公園に向かい、近隣の芝生の広場にロケハン。小雨がぱらついていましたが、晴雨兼用の傘を持参していて助かりました。八王子の花火は良く行きましたけど、立川は20年振りくらいです。
 
 久々の立川花火の印象は…。昔の八王子と比べると大玉がそこそこあって迫力はありますね。でもスターマインの演出はショボイかも。立川は広さを生かした大規模な仕掛け花火がやっぱり醍醐味かもですね。5連続のやつとか、ドラえもんとか、玉の半分が色違いのやつとか(作るのは簡単なはずですが、初めて見ました)、工夫を凝らした花火が多かったです。
 
 場所取りしやすいのも魅力です。周囲がとにかく開けていますので、はっきり言ってどこからでも見えます。大玉がありますし、無理して近くに行かなくても楽しめそうです。まあ、小粒の連発はやっぱり低いですから、もちろん近くの方がいいんですけど。でも大玉は仰ぐように観ないといけませんから、その辺りに難しさがあるかもです。半面、八王子はロケが本当に限られます。大玉がほとんどなく、近場でないと迫力がありません。八王子はいつも場所取りで苦労します。
 
 それにしても、近郊の花火大会はどこも1万発未満で寂しい限り。大玉傾向で1発当たりのコストが高いのかも知れませんけど、やっぱり不景気でスポンサーが付きにくいんでしょうね。バブル期だったら1万は当たり前、2万とか強気な花火大会もわんさかありましたけどねえ。現実問題として、周辺の警備や渋滞、混雑などを考えると、玉数よりも大きさを求める傾向がありそうな気もします。大きければ大きいほど、遠方でも楽しめます。勿論、商業的には足を運んでもらう事が重要なんですけどね。ただ、警備などにも当然経費はかかりますし、歩道橋の混雑で死者が出たこともあります。
 尺玉の迫力は、東京湾などで見たことがありますけど、あれは次元が違いますね…。安全を考えると、海上とかでないと難しいとは思いますけど。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 day ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。