KunadonicLiveSpaceSystem

ウナギイヌ福市長だニャロメ!

Posted on: 2008年8月4日

 ブログの記事の歴史上初めて、「ですよ」でなく「ニャロメ!」としました。謹んで、ご冥福をお祈り致します。
 
 相方の生まれが遠州で、浜松は昨年「ウナギイヌ」が福市長に選ばれました。何だか大変な人気らしいです。
 シュールなギャグや破壊的なストーリー展開も持ち味でしたけど、昭和の人情とか、平和な町には暖かさもあって、あんなキャラクターが集えたのも、そんな幸福な世界観があったからだろうなあと、思ったりします。現代漫画の多くが、破滅的な情勢や抵抗勢力と対峙する恐ろしい世紀末が今も連綿と描き続けられていたりします。お馬鹿な、しかも愛らしいキャラクターを見ながら、些か小馬鹿にしながらも、でも何だかそんな世界が羨ましかったり、懐かしかったり。
 
 忘れられない一シーン。バカボンの弟がまだ生まれる前、ママとのやりとりがあります。おなか越しに、まだ見ぬ赤ちゃんに語りかけるそのシーンは、ホロリと涙を誘います。そういう暖かさが、かの天才の作品には、いつもありました。いえ、それがなかったら、あんな破廉恥なキャラクターたちはみな犯罪者になってしまいます。赤塚ワールドの、ほのぼのとした暖かさが、全ての問題を平和的に包み込んでしまっています。その安心感が、大好きでした。
 
 赤塚先生にまつわる、著名人の逸話に今更ながら驚かされます。タモリは有名ですけど、山本晋也監督とか、立川談志師匠、漫画界の面々は当然としても、その人と人との繋がりに驚かされます。偉人とは、そういうものなのでしょうね。
 
 ウナギイヌもがんばっていますね。その意思は、色々な方たちの心の中で、受け継がれています。
 
 酒好きな先生のことだから、今もきっと呑んでおられるでしょう。
 やっぱり最後は、これでいいのだ!
 
 なのだ(笑)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 day ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。