KunadonicLiveSpaceSystem

マイルーツですよ

Posted on: 2008年10月7日

 先祖累代とは法事の度に良く聴く文句ですが、さて累代と考えて…誰やねん(笑)
 
 …というのは恥を通り越して、ご先祖様に失礼だろ! いうのが、さかのぼる事20年以上前、祖母を失った折でした。では、ご先祖様って誰やねん! いざ改めて、葵竜居士のご先祖様を紐解く、歴史の大旅行へとご案内致しましょうヽ(^。^)ノ え?興味ない? でしょうね…、ってまあ、そう硬いこといわんといてヽ(^。^)ノ
 
 父は北茨城の出身。茨城県東茨城郡城里町と、ググると出てきます。そこに、大字で上圷と下圷という地名が現れます。そこがどうやら、本家のルーツ。我が家は上手のほうです。まあ、こんな苗字ですから、系図も一発で紐解けます。むしろ家紋なんかは怪しいです。そこで、日本の苗字7000傑なるサイトで検索。ここが凄い。ここで上圷を調べると出る出るw ものの見事に、我が家の家系図と一致しました。下から辿ると面倒なので、上から辿ります。
 
 まず、姓氏類別大観から。ここの桓武平氏が姓を掌る大元です。ここに、繁盛流とあります。この流派に属します。ここの維幹が、常陸大掾氏の始祖です。続いて、繁幹の次男、清幹が吉田氏を興し、盛幹の次男家幹が石川氏を興します。この石川の四男坊・国幹が、上圷へと繋がります。繁幹の長男家からは、新撰組に殺された有名な水戸藩士「芹沢鴨」の芹沢家があります。圷の字は、芥などと合一する地名で、芥川龍之介の一族も同郷です。塚原卜伝の塚原も同じルーツの鹿島氏系らしいです。何れも遠い親戚らしいです。でもまあ、祖父の代で東京くんだりに飛び出してきた手前、我がルーツとは現在全く縁がありません。祖父は死に際に、その生誕の地で果てましたが、骨だけ送られてきましたから、恐らく大した威光も縁もないでしょう。あるのは、ただ今生きるルーツを保つ遺伝子と、それを受け継ぐ誇りのみです。
 
 祖先は、刀鍛治だったと訊いておりますが、出生から明らかなように、名門には違いありません。どこまで武士だったのか。どこから刀鍛治だったのか、知る由もありません。刀鍛治といえば、名門の鹿島一族とも近いですから、それは分からないでもありません。明らかなのは、水戸近隣にありながら、芹沢氏がそうだったように、決して有力な武将ではなかったという事です。関東の平家といえども、鎌倉以後は落ちぶれて、後の佐竹氏に追い遣られます。水戸藩といえば徳川です。平家の祟りを恐れたのか、それとも鹿島一帯に何らかの思い入れがあったのか…。
 家紋については二説あり、家の人間からは「環付き五三の桐」と伝えられています。これが、本家筋やその家系図から見ると、環無しとあります。これは祖父の代が滅した今に於いては、大いなる謎となっています。
 
 幼い頃から、聞かされた話があります。「ご先祖様は、後醍醐天皇に付き従えたんだ」と。これを意味するものが正しく理解できるには、10年以上の歳月が必要でした。つまりは、南北朝の騒乱の時代に、苦渋の選択を選んだという事に相違ありません。美談こそ残っても、家を支える名声や領地、その実権さえも失ったということは明白でした。以後、桓武平氏・常陸大掾氏の名前は、歴史から消えます。その後の吉田氏・石川氏から数多くの流派が生まれますが、既に受け継がれるものが、細切れの領地だけだったということも見て取れます。その支族の、苗字の多いこと多いこと……。
 
 ただ、傷つきこそすれ、上圷家の男系遺伝子は紛う方なき、桓武平氏から受け継がれたものです。その土地はもちろん、託された意思もまた、関東平氏の誇りを受け継ぐに値するものです。いにしえの世に、関東で武勲に馳せた長がいました。時の朝廷をも揺るがし、関東に平家ありと、その名を日本に轟かせました。それは正しく名門の誇りですし、私の体に流れる血の、いにしえの記憶に相違ないものなのです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 2 weeks ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。