KunadonicLiveSpaceSystem

時之栖ですよ

Posted on: 2008年10月14日

 以前話題にした氷のいらないアイスリンクが先月登場したらしいです。オープニングセレモニーには荒川静香さんも来たとか。実現は容易いものの、本当に導入する施設が出来るとは思っていませんでした。まあレジャー的な観点なら大歓迎とも言えるかな。小さくてもいいから、もっと身近な施設に出来て欲しいと思いつつ。
 
 出来たのは御殿場の時之栖(ときのすみか)なる施設。ここにSwanLakeなるスケート場があります。で、先のの記事にも書きましたが、やっぱりトゥのあるスケート靴では滑走不可。つまりはフィギュアはダメって事です。じゃあ荒川静香さんは???という疑問なんですが、これは実際の画像を見ながら検証しましょう。
 
 a1a2a3
 
 画像が小さくて申し訳ありませんが、 この写真も無断引用の切り抜きですのでご容赦下さい。さて肝心のトゥピックがどうなっているか?? やっぱりこの画像では全くわかりません。悔しいので、もう一つ引用。
 
 時之栖ポスター
 
 これは大き目なので見えるかなと。ただこれ、どう見ても衣装が違うしリンクが氷みたいです。でも靴は同じようにも見えますね。もしかしたらブレードだけ取り替えたのかも知れませんが。いくらオープニングセレモニーだからと言って、禁止しているジャンプをするはずはないです。とはいえ、使い慣れたブレードでなければ、本来の持ち技を披露するのが難しいのも確か。となると、愛用のブレードで、トゥを付かないように気をつけながらの滑走だったのでは?と思えてきます。そこはプロですから、会場のオーダーであれば問題ないでしょう。ジャンプしないだけのことですし。
 
 しかしながら、一般滑走でフィギュア靴の持込が不可というのは痛いです。或いは、トゥピックを削ったフィギュアのエッジを用意すればOK? これは解釈上問題ないはず。さて、この樹脂リンクのためにそんなエッジを用意するかどうか(苦笑)、近所でしかも安価なら気乗りはしますけどね。
 
 まあ、結論からすれば、自分の技量では既に練習には厳しい条件もあり、かといってレジャーとしてどうかといわれても同じ金額で富士急とかありますから、難しいかも。唯一の利点は、夏でも楽しめることかな。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 days ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。