KunadonicLiveSpaceSystem

今更ながらですよ

Posted on: 2008年11月11日

 今更ですが右回りのターンを集中練習してます。左回りは不束ながらもできますが、右回りは全然。利き足の問題でもあります。蹴り足と軸足の関係ですね。人間の文化が右利きで出来ているように、足にもそれがあるようです。手ほど厳密ではないのでしょうが、車の免許を取ると右足使用を強制させられます。MT車なら左足も使いますが、使用頻度と操作の厳密さで言えば、圧倒的に右足傾向です。
 
 免許を取る以前、私はずっとグーフィーだと思っていました。が、どうやらレギュラーらしいです。スケートで言うなら、左が軸足、右が蹴り足になっています。この傾向は圧倒的です。考えてみれば、これは車と同じです。ヒーリーズも左足が前ですから、ボードと同じ解釈ならレギュラーですね。そういえば、最近ヒーリーズを履いてません。
 
 スピンは左足を軸に左回転が基本です。心臓側が軸になる、右利きの基本的な動作です。ターンもそれに準じる左足の左回りが楽で、これまでそればかりやっていました。要するに壁なのですが、そろそろ右足右回りを真剣にやろうかと。で、ここ数日やり続けてます。が、最初は全く思うようにできませんでした。右足が乗れてません。まず乗ることから練習。壁に手を掛けて足だけで回る練習。左右の感覚を同じにする為に、左右交互にやります。後は、上半身を捻る動作と足を一緒に陸トレして、氷上へ。慣れないと、すぐにフリーレッグが出てしまいます。乗れてませんね。ターンとしてはスリーターンですから、右足右回りなら右回転、ROからBRIになります。これと合わせて、左足左回りのカウンターも練習。カウンターの場合、フリーレッグを回してインに乗るらしいです。これは何となく出来ます。右足右回りのカウンターもできるようになれば、左右交互に練習できます。そこまで早く覚えたいものです。
 
 うーん、もしかしてこれも大きな壁なのかもです。左回りは感覚的にすぐ出来ました。バックやワンフットより楽でした。さて右回り。バック>ワンフットに続く、第3の壁かも知れません。はっきり言って、スリージャンプなんかより右回りの方が難しいと感じてます。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2008年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。