KunadonicLiveSpaceSystem

Blootoothハンズフリーですよ

Posted on: 2008年11月27日

 WALKMANにすっかり慣れて、ネックストラップタイプのヘッドホンを常用するようになると、考えるのが携帯電話の利便性。要するにこのヘッドホンでハンズフリーが出来ればベストだなあ、と。で、電気屋を見ていたらその場で衝動買い。またも全てが繋がってしまいました。
 
 買ったのはDRC-BT15P。形状はソリッドのWALKMANとほぼ同一か少し小さいくらい。これで、携帯電話のハンズフリー+ヘッドホンの機能がワイヤレスで利用できるという画期的なもの。電車利用での電話使用はないとしても、WALKMANのように音楽プレーヤーとして使うことは出来ますし、ワンセグ視聴時に一々ワイヤードで利用する手間が省けます。このワイヤードは意外と面倒でした。WALKMANに依存していた音楽再生を携帯電話に切り替えるだけで、少なくとも通話とワンセグというおまけが付いてきます。一挙三得です。これは利用しない手はありませんね。
 
 実際の使用感ですが、音質はそこそこ。流石にWALKMANほどではありません。Blootoothですし、圧縮転送されていますから仕方ありませんが。使い勝手は、音楽再生でいうとかなり良好。ボリューム操作、曲送り戻し、一時停止、停止再生、ついでにメディアプレーヤーの起動までサポートします。音楽再生時の電話応対も可能。BGMを聴きながら電話が出来ます。続いて電話ですが、直近のりダイヤル機能をサポート。これはなかなか画期的で、例えば相方や友人と出かけた折などは、すぐにりダイヤルできて便利です。通話料無料の料金プランなら、逐一の連絡に重宝します。無線通話の感覚ですね。これまでネックストラップ型ヘッドホンは車の中で使うことを想定していませんでしたが、ハンズフリーで立場が逆転。運転中にも問題なく通話が可能です。これまでのハンズフリーですと、Blootoothのイヤーフックタイプを注目していましたが、これが実際にはなかなか難しかったです。私の場合、耳に合いませんでした。激しい運動をすると、落ちます。音が悪いです。それらの諸問題も一気に解決。ストラップタイプのハンズフリーは何年も使っています。携帯電話自体の大型化により、利便性が損なわれてしまいました。これが無線となれば、これも一気に形勢が変わります。電話本体をバックに入れておいても、通話が出来てしまうのですから。
 
 あまりにも画期的すぎです。WALKMANの出番は確実に減りますね。WALKMANの使用は、スケート時だけになりそうです。スケートはジャンプをするので、ポケットに電話を入れておけないのです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2008年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 days ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。