KunadonicLiveSpaceSystem

今年二度目の富士急ですよ

Posted on: 2009年2月7日

 富士急です。現地では「富士急」は電車の事を指します。遊園地は「ハイランド」と呼ぶらしいですが。
 相変わらず、滑っただけです。今日は相方も一緒でした。ドドンパとかガンダムとか、興味ないわけじゃないですが、まあ滑りを超える目的にはなかなか成り得ないというか。エッジを換えて、とりあえずセンタリングの修正がまだ完璧ではないので、そのあたりの最終調整。
 
 実際の所、ある程度滑れる人だと、多少ずれていても返って気が付きにくいのかも知れません。フラットに乗るのでなければ、若干のズレそのものは滑りには大して影響しないからです。でも、これがサークルとか、フラットに乗る必要のあるスパイラル、当然スピンなどには、大きく影響します。センター出しは確かに、練習する上では極めて重要。数ミリ誤差が、その後の成果に関わります。となると、きっちりとセンタリングを決めたいところですが…。これが中々難しいです。
 
 その難しさとは、例えば、足の形や癖とか、一人一人大きく違うものだからです。また、靴が違えばインとアウトの使い分けも変わってきますし、エッジによっても変わるかも知れません。細身の足であれば、恐らく中指あたりに中心線が来る気がしますけど、足の幅が広い人は人差し指あたりになる場合もあるでしょう。日本人の傾向は、大抵幅広です。靴の幅でいうと、リスポートRF3の場合AA・B・Cの3タイプがありますが、日本に輸入されているのは基本的にCタイプのようです。日本で作られている靴の場合、元々日本人に合わせた幅になっていますが、形状はどちらかというとBかAの幅の形状に近いです。幅の細い靴は、間違いなく中指辺りに中心線が来るような作りになっています。私が最初に使っていた靴もそうでした。ところがリスポートの場合、これが人差し指辺りに来ます。靴底の形状そのものが、大きく異なるのです。
 となると、中心線はどのあたりと、一概に言えなくなってくるわけです。靴の差が大きく出る部分ですね。
 
 実際問題として、この中心線を意識する事が、フラットに乗れるかどうかの決め手になります。中指にあるのか、人差し指にあるのか、それを意識するだけでも、フラットに乗る感覚が決めやすくなります。いずれにしても、この線が足の指のどこにあるのか、認識できないと、フラットに乗れません。言い換えれば、フラットに乗るという事は、いずれかの足の指の中心の延長線を、進行方向に向けているわけです。その意識が、直進滑走のための基本となっています。
 
 前の靴では、それが中指でした。今の靴では人差し指です。その位置が、エッジの中心線になれば、センタリング成功です。…と、書きながら何とか理論を整理できました(苦笑)。理論立てて考えないと、明確な答えには近づけませんね。何せ、どこにもそれらしい理論はないし、ネットにも書籍にも、答えはありません。熟練のスケーターや先生方でも、そのフィーリングは感覚に頼っていると思います。スケート靴屋さんですら、センタリングは難しいはず。そもそも、理論がないからです。
 
 これは自分なりの解釈ですが、他所でも参考になるかもですね。中心軸となる指と、靴の形状の関係。それによって、エッジのセンターが決まります。一般的には、靴の縫い目がセンターとなっていますが、これはきちんと足型を取ったオーダーメードならともかく、その縫い目が正確なセンターになっているとは限りません。特に足の形状が複雑な日本人の場合、軸となる指と靴の形状との関係で考えたほうが、絶対上手くいくと思います。
 
 さて、富士急です。相方は「上手な人が少なくて、気兼ねなく滑れた」と言ってました。気持ちはわかりますけど。上手な人がいると、プレッシャーを感じる側面は確かにありますね。でも、それが向上心に繋がる部分でもあります。普段からプレッシャーと闘っていれば、こういう場面では優越感に浸れますけど。事実、私より上手な人は数えるほどしかいません。他人からどう見られているのかはわかりませんが、もしかしたら一部の熱心な人には、プレッシャーを与えているのかも知れませんねえ…。仕方ないですけど。
 リンクは特設リンクをメインに、たまにラグーンでぐるぐる。特設リンクは日当たりが良くて、少しシャーベットでした。エッジがそんなこんななので、ひたすらプレーン滑走。まだエッジワークも慣れていません。サークルを中心に、乗り位置を叩き込みました。案の定ドリフト発生。このドリフトはエッジの磨耗ではなく、センタリングの甘さが原因。これが出れば、エッジのズレも分かってきます。右がアウトのようでした。固定ネジ穴を換える必要があり、その場では修正不可能。と分かったところで引き揚げました。
 
 高速代が休日割引料金なので、安いですね。ETC利用で半額。これは助かります。高速を使えば、ガソリン代の差額でかなり吸収できます。この額なら千葉に行くより安いです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。