KunadonicLiveSpaceSystem

新物好きのはずがすっかり……ですよ

Posted on: 2009年2月17日

 カセットテープは実は、我が家ではまだまた使える代物ですが、使ってません。カセットデッキもオートリバースの安いデッキですが、あります。DOLBY C+HXという意外と豪華なハーフデッキ。RECレベルが自動でかなり怪しいながらも、CDからの自動録音機能がついていたりする、ONKYOのK-185。これはまあ「カセットテープの時代は終った、これからはDATだ」と叫んでいた頃に買った物なので、必要最低限の機能で満足していました。しかも、結局ほとんど使わず仕舞い。
 
 そしてDATはというと、これもわずか数年でしょうか。カセット>DAT>CD-Rという変遷は、意外と短期間だった気もします。MDは音質的な疑問から全く使いませんでした。CD全盛時代ながらもカセットは重宝していました。とはいえ、車でCDが再生できるようになると、ダビングという行為そのものが行われなくなります。以後、CDのデジタルコピーの必要性は夢物語だけが先行して、SCMSの登場によりついに現実のものとなります。満を持して、SONYの59ESを購入。さあ、CDコピーだ!とレンタルCDを借りまくり。その頃はスキャットマン・ジョンなんかが流行ってました。テープが残ってます。と、実際に借りたCDは精々10枚程度。当時最も熱心だったクラシックとジャズは、レンタル店なんかには全く置いてなかったですね。DATはCDのマスターが作れるなあと、バンドのメンバーとそんなよもやま話をしながら…DATも深い眠りに。その数年後、CD-RがPCで一般的になると、完全に死物と化しました。
 
 CCCDなんて消費者を馬鹿にしたものが世に溢れ、そんなものも簡単に駆逐され、その傍らでデビューしたSACDという空前のメディアに驚愕し、今に至ります。全てはSACDで完結。デジタルコピーもその必要性はCD媒体で無問題。SACDはその普及がネックとなりながらも、ハイブリッドという生き残りの道がしっかり用意された、素晴らしいメディアです。つまりは既存CDプレーヤーでも問題なく再生でき、当然ながらPCでMP3もOKだから、そのままUSBメモリに移して車で聴けます。CDを超える利便性と、アナログ原版に最も近い音質を実現したSACD。SACDを超えるメディアは当分出ないでしょうね。少なくとも、10年は出ませんね。DVD-AUDIO? あんなの飾りです。
 
 で、DATもカセットも可動状態という、懐古趣味的な方向性もしっかり残っているのが面白いですね。いえ、元々古き良きものを大切にする、親譲りの性格は子供の頃からです。生まれたときからスピーカーはJBLでしたし。カメラも3世代で使い倒したものです。ミノルタのα7000とかニコンのFA-1、ブロニカEC-TLもありましたね。今手元にあるブロニカは13年ほど前に買ったETR-Si。これは名器です。ブローニーフィルムは今も製造されていますし、カセットテープなんかよりしっかり普及して根付いていますね。カセットはメタルテープが既に市場から消えています。
 今後の動向ですが、ブローニーは恐らくDATのようにしばらくは大丈夫だと思います。というのも、プロユースでは未だ健在だからです。DATが消えないのは、プロユースという市場が存在するからです。逆にメタルのカセットテープはニーズが完全に死滅しています。ブローニーはトイカメラでも良く使われます。民生の35mmはデジカメに取って代わられました。でもまあ、カセットテープが消えないように、フィルムも何らかの形で生き残るでしょう。
 
 新物好きというより、実の所は「10年基準」。10年は一昔と言いますが、10年使えて初めて「並」という私的基準があったりします。10年使えるなら、普及品の2倍の値段でも元が取れます。仮に普及品が5年で壊れるとするなら、2倍の投資に価値があります。15年使えて一人前、20年も使えたなら、それはもう良き相棒に相応しい逸品です。孫の代まで使えたなら、死んだって惜しくありません。祖父も、父も、そうして私に多くの遺品を託してきました。我が家の伝統なんですね。
 
 高校時代から使っているCDプレーヤー、SONYの333ESJとかサラウンドプリアンプTA-E1000ESDあたりでさえ20年です。JBLのスピーカーでようやく36年。父のフォークギターは修繕が必要ながらも、これはそろそろ40年でしょうか。祖父譲りの遺品は、残念ながらほとんど散華しました。昔はスライド映写機とか、金魚のボコボコとか、沢山のカメラとか、色々あったんですけどね。今思えば、80過ぎてもα7000とかを平然と駆使する、とんでもない爺でした。血は争えません(苦笑)。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。