KunadonicLiveSpaceSystem

団体戦ですよ

Posted on: 2009年4月16日

 史上初のフィギュアスケート国別団体戦。これまで個人もしくはペアの争いだった世界。シンクロは団体でしたけど、何となくWBCやサッカーW杯のような感じがします。国威高揚とか。日本にとっては、個別選手では不利としても頭数で有利とも言える今の状況にマッチした競技会です。韓国などは、間違いなく不利。スモールベースボールならぬ、スモールフィギュア?でもないです。まあでも、体操の団体と似たような構成ですね。
 
 そもそもフィギュアスケートをポイントで優劣をつけることの、限界が見えている気もします。失敗すれば即、脱落。荒川さんがトリノで失敗を避けて金メダルとなり、以後予定より難易度を下げることが減点の対象となり、失敗が多発する中での生き残りゲームと化してしまいました。果敢に難易度の高い技に挑戦する向きがどう評価されるべきなのか。難しい問題ですけど、所詮数字で表現する以上、それが真の評価に値するかどうかは、言うまでもありません。芸術的な競技であり、アートに数字の評価など出来ないのと同じです。
 
 でも、参加選手が世界最高のレベルにあることは、疑いようもありません。やっぱりすごいですね。ジャンプは出来ないとしても、ステップなどは見ているだけでも勉強になります。ああなるほど、ああやるのか~と、感心しきり。エッジの深さはやっぱり大切ですね。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。