KunadonicLiveSpaceSystem

ジョギングですよ

Posted on: 2009年5月10日

 本来のジョギングは、体に過度な負荷をかけないらしいですが、走り込みが慣れてきたので最近はペースアップを図っています。距離をGoogle地図で調べたら、自宅~一番橋経由~ふれあい橋往復の距離は6kmでした。当初の所要時間は1時間程度で見ていました。回数を重ねるごとにペースが上がり、本日は35分でした。大分いい感じに仕上がってきましたね。
 
 予想通り、装備の良し悪しは決定的でした。体が極限状態に近くなりますから、ほんの少しのトラブルや落ち度が致命的になります。軽量で重量分散の優れた靴、吸汗性に優れたウェア、ターバンにウォークマン。装備の一群が走りを強力にサポートしてくれます。本当に心地いいですね。
 
 相乗効果としては、自転車乗りでトップギアの定常走行も快適。銀河アリーナ往復も難なくこなせました。都道155号線のマニア道をぐりーんうぉーくを軽々と超えて、快適そのもの。本来の目的でもあったスケートは、それはもう絶大な効果。滑走速度に大きな差が出ています。フィギュアの場合、速度が出る=表現の幅が広がる、ですね。例えばスパイラルでも持続時間に影響しますし、ジャンプの高さも速度によります。スピンの回転速度もそうですね。体格的な変化としては、目立ったところでは、足の指が急激に太くなってきました。それも、親指でなく、薬指と小指です。これについては理由があって、スケートとの相乗効果ですね。スケートでは特に、アウトエッジに乗るために小指側に加重を乗せます。エッジにしっかりと乗るためには、小指と薬指に十分な踏ん張りが必要なのです。残念ながら、スケートだけでは足の指をしっかり鍛えるような運動を取り入れるのが、難しいです。そもそも、靴の中では指をほぼ固定した状態だからです。その為の陸トレも実際重要で、縄跳びやランニングなどを取り入れる選手は多いですね。足指の緻密な動きも影響する要素で、足指じゃんけんなども効果的。足指でグーパーまでできるようになれば、エッジワークも格段に安定します。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。