KunadonicLiveSpaceSystem

2009シーズン到来ですよ

Posted on: 2009年6月30日

 スケートは7月1日からが、2009年シーズンです。
 
 真夏の7月が何故初日なのか?というと、冬を通して行われるスポーツのため、年度の切替はオフシーズンの方がわかりやすいからです。なので、7月1日~6月30日を1シーズンと解釈され、7月1日になると「シーズン到来」と叫ぶ方々が出現します。実際には、当然真夏ですし、通常のリンクは営業していません。あくまで通年リンクの話ですね。それでも、7月から営業が本格化する傾向はあり、例えば1ヶ月程度かかるリンクメンテナンスの時期は大抵6月前後です。夏休みには営業を再開させたいからというのが本音でしょうけど、結果としてやっぱり、7月が「シーズン到来」になるわけです。
 
 ネット古書店でスケート関連の書籍を探してみました。意外とありますね。子供向けの入門書と、比較的古い小冊子を買いました。昨日届き、早速読破しましたけど…。今では形骸化したコンパルソリーを丁寧に教える内容でした。昨今のフリースタイルをベースとした技の本ではありませんでした。もちろん各種の技も書かれているのですけど、内容的には参考書程度です。これで例えばジャンプを覚えるのは絶対不可能ですね。反してコンパルソリーの記述はかなり緻密。コンパルソリーが競技だった頃の、しっかりとした内容となっています。
 
 競技としてはほぼ形骸化したコンパルソリーですが、基本練習としては現在も重視する人は多いです。どちらかというと、ダブルジャンプまで簡単に出来てしまう10歳未満の子供には全く必要なく、中々滑りが上達しない大人には最適。アイスダンスをされるなら、日頃からやっておくと望ましいものです。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。