KunadonicLiveSpaceSystem

車が治ると気分がいいですよ

Posted on: 2009年9月9日

 それはもう、新車から16年も付き合ってれば、愛車なんて軽い言葉をとっくに凌駕してます。形容は難しいですね。全てのダメージが、これまで走リ抜いた距離の証。修復は全て、オーナーの貴重な糧。歳を経て蓄積した劣化も、全てがそれを克服する為の試練。そして、車は手入れをされ、オーナーは確実に成長しました。簡易なトラブルなら自分で直せるし、大ダメージに至らないためのノウハウも豊富。月にまで届くほどの距離を、一緒に走ってきたこと。それは、膨大な経験とその成果に結実しています。
 
 屋根の塗装が大分傷んできました。他のパネルは何らかの塗装を重ねているので、目に見えたダメージは少ないのですが、塗装歴のない屋根とトランクは、雨染みが酷くなってきました。見たところ、クリア層に近い固い透明の水垢。恐らく、酸性雨がキズ消し系のコート剤をじわじわと溶かし、表面にこびりついたもののようです。簡単に落ちないことは、通常のペイントクリーナーで全く落ちないことから、そう判断しました。言い換えれば、クリア層に与えられたダメージではなく、クリアの上に蓄積されたものだとも言えます。
 
 となると、削ればいい事。超微粒子のコンパウンドで解決します。
 市販されている微粒子コンパウンドといえば、3ミクロン、1ミクロン、0.5ミクロン、0.2ミクロンといったラインナップ。水垢取りなら、0.5か0.2あたりがお奨め。今回は頑固な水垢なので、0.5にしました。仕上げに0.2を使えば完璧なのですけど、どの道ワックスなどをかければ1ミクロン以上の磨きキズは避けられませんし、0.5と0.2では目視でもかなり判別しにくい平滑度です。
 0.5ミクロンのコンパウンドにコンパウンド磨き専用スポンジ。良く洗って乾燥機かけたタオルなどでもOKですが、天日干しはダメ。空気中の砂塵を被ってるから、傷が付きます。コンパウンドをスポンジにつけて、一定方向に滑らせます。乾いてきたら、水を含ませまた滑らせる。何回か滑らせると、粒子がどんどん細かくなっていきます。なぜ細かくなるか??というと、硬度の影響ですね。塗装よりも粒子が固いため、塗装が削れます。研磨剤はジルコニアなどが使われますが、研磨剤同士もお互いが擦れあうため、研磨していくと粒子そのものも小さくなっていきます。水研ぎをするのは、その削れた研磨剤を生かすためにするわけです。包丁など刃物を研ぐ時も同じですね。
 
 案の定、水垢はどんどん取れました。いい感じです(*^_^*) ところが! 段々とキズが浮かんできました…。このキズは…猫!! なんと、キズ消しで埋めていた傷が、研磨によって再び浮かんできたのです(T_T) 埋めたキズなので、研磨で復活するのは当たり前なのですが、逆にこのキズ消しの効果も証明される結果でした。深い傷ではないですから、そのキズも思い切ってコンパウンドで磨き落としたほうがきれいに仕上がるんでしょうけどね。しかしながら、そのためにはもう少し粗いコンパウンドが望ましいので、今回は保留。
 
 大分きれいになったところでストップ。若干の染みは残っていますが、後はキズ消し効果のあるワックスで充分に目立たなくなりますし、コンパウンドは塗装そのものを削りますから、まあ程々がよいです。仕上げに、ダブルアクションのポリッシャーでキズ消しワックス。ポリッシャーの利点は、薄く塗りこめる事と、手早く拭き取れる事。通常の手がけですと、塗る量はどうしてもムラが出ます。如何に沢山塗りこんでも、皮膜の厚さは同じです。薄く塗る事が肝なのですが、かといって少ないと、これもムラになります。その点ポリッシャーですと、たっぷりつけても厚塗りになりませんし、塗りムラも出ません。そして拭き取りですが、これもポリッシャーなら早いです。均一な塗りこみを、あっという間にピカピカ面に変えてくれます。しっかり掛けたワックスは、拭き取りが力仕事になるのですけど、それが驚くほどラクチン。仕上がりの差は、歴然としてますね。ワックスの持ち期間に差は出ません。ワックス自体の差が、持ちの差です。
 
 キズ消し系ワックスは、持ちが悪いですね。約1ヶ月といったところでしょうか。仕上がりはさすがワックスだけあって、物凄くきれいです。コーティング系ですと、持ちはいいですがここまでの仕上がりは期待出来ません。難しいところです。
広告

1 Response to "車が治ると気分がいいですよ"

ダブルアクションのポリッシャー持っているなんて、プロ級ですよ。しかもダブルアクションをチョイスするあたりも流石です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。