KunadonicLiveSpaceSystem

スケートのバランス感覚ですよ

Posted on: 2009年11月17日

 このバランス感覚がどんなものかと、そろそろ練習開始から満2年を迎える(のはずですがそんなもんかw)頃合になって、ようやく体現できる領域のノウハウというものが見えてきました。感覚に頼るものでなくて、理論としてですね。勿論理論先行で教えて、形になるというほど簡単なものでないのも事実。でも理論的裏づけが取れてくれば、仮に多少のブランクを置いても取り戻し易いというか、小脳にインプットした難しいアプローチが引き出しやすいかな、と。
 
 前置きはこれくらいにして、実践的理論。
 重心の軸を意識して、それを操るのがスケートだという事は、既に得ている哲学。この域にしてそのバランス感覚の妙を言葉にするなら、そうですねえ。「上半身の軸を如何に収束させるか」とか、「上半身を固定する」ことも要素にありますし、「上半身を流す」という感覚も必要になりますね。それから「ひざを入れる」とか。さて、ややこしくなってきました。
 
 まず「軸の収束」。これはプレーンスケーティングに関わる要素。氷に乗るエッジの一点から、上半身を抜ける軸が、如何に真っ直ぐになっているか。これがバラバラになっていると、意図した通りの滑走が出来ませんし、蹴る回数が増え、片足で安定せず、エッジに深く乗れません。中級クラスの練習も架橋となると、両腕を常に水平に保つ滑走ではエッジワークを発展させられなくなってきます。両腕を水平に保ち続けると、確かに上半身は垂直に安定させやすいです。でも、実際のスケーティングは「遠心力」や「加減速」によって軸を傾かせることも必要です。シングルならあまり関係ないかも知れませんが、例えばペアとかダンスになれば、絵に描いたような安定性を求められます。ダンスのホールドともなれば、上半身の安定性が要です。言い換えれば下半身の自由度ともなりますが、その軸の収束、上半身の安定性こそ、滑走の幅を広げる大切な要素ですね。
 
 腰から上がぶれないように、喩えるなら「手のひらで立たせた棒が倒れないように」、重心の軸を束ねるという感覚です。これがばらけると、不用意な滑走を強いられると言うのが経験則で、それを導き出す為の理論です。急激な加速時や減速時、キャーリングや、速度の乗ったクロッシングは軸を大きく傾かせることも必要です。とはいえ、傾ければ良いというものでもなく、傾けすぎれば修正も困難。一定の速度で滑走するなら、軸は直立で安定している方が、ステップを踏み易いです。
 
 「上半身の固定」は、言葉ではよく使われるものの、理解するのには時間がかかりました。上の「軸の収束」とも共通する要素ですが、意味は少し違います。単に固定すれば良いというものではなく、これも言い換えが必要。「下半身の自由度」と合わせて考え、上半身の動きを流す事とも解釈出来ます。例えばターン。初歩的なスリーターンは肩を入れ替える感覚が導入になりますが、肩だけで回るターンでは限界も見えてきます。腰から下で回る必要性が出てくるからです。これが出来ないと、ブラケットになりません。上半身のひねりと下半身のひねりが組み合わさらないと、カウンター・ロッカーになりません。上半身と下半身を分離して考えないと、複雑なターンが使い分けられないともいえます。また、下半身だけでターンが出来なければ、ダンスのホールドもホールドになりません。上半身を相手と常に正対させながら、動きに合わせてターンをしたりする為ですね。
 
 また、「上半身の固定」が、自由な手の振り付けを可能にします。下半身と分離して滑走していれば、手を自由に動かしても滑走に影響しなくなります。アイスダンス的な滑走は、フリーならよりダイナミックな滑走を生み出せる要素ともなりますね。
 
 「上半身の固定」が出来れば、「上半身を流す」ことも出来ます。これは例えば、ツイズルやスピン、ダブルスリーなどに関わってきます。これらの動作は、上半身が回転(自転)する動作となります。その自転する回転力を保ったまま、下半身を操作していくのがこれらの技。上半身と下半身が分離しているからこそ出来るものです。コンパルソリーでの安定性という点でも、これが必要になります。
 
 「ひざを入れる」とは、ひざを伸ばし切ること。ダンスでは伸ばし切ることはないかも知れませんけど、伸ばせればそれだけ力強いストロークが生まれます。短時間で加速するには、このひざの使い方は大切だと思われます。逆に、低い姿勢からひざの力を充分に溜め込める事も必要ですね。特にクロッシングでは、低く構えてひざを曲げる事も必要ですし、伸ばし切る事も必要。この自由度は、ダンスのホールドで大切な要素でもあります。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2009年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。