KunadonicLiveSpaceSystem

ATF量を見直しですよ

Posted on: 2010年1月7日

 紆余曲折の末、ATFは適量こそ望ましくそれ以上もそれ以下もダメだというのは、ハンムラビ法典には書いてありませんが、あなたの顔には書いてあります。で、先日ATFの量が怪しい旨はディーラーに伝えてあって、ゲージの適量に合わせてもらうようオーダーした訳ですが。ところが先述の通り良くなるどころか悪くなる一方。そこで、ATFの適量を今一度思いなおしてみたわけですね。そうそう、このゲージはHOTのFULLをいついかなる時にも下回ったことが無く、溢れんばかりの液量がデフォルトでした。あーそうだったなあ、と。
 
 いざゲージを抜いて点検するも、走行直後や温まった状態だと、やっぱりFULLを大きくオーバー。うーん、全く参考にならないゲージだなあ。それなら、朝の始動前だと意気込んでチェックするも、やっぱりオーバー。おっと、ここでエンジンかけておくのを大忘れ。えいやっとエンジンかけてチェックすると、おーCOLDのFULLとLOWの間。ふむふむ、これがディーラーの意図した適量かなと。しかし! 元気だった頃の液量としては、こんなのは見たことない訳で。結論を急げば少なすぎ。早速ゲージ穴からATFを1リッター追加。
 
 エラーは相変わらずですが、始動時に1速に入らない現象は、かなり改善されました。まだ若干のタイムラグがあるものの、全く入らなかった情況は一変。数秒待って1速にカクンと入ります。おー当たった、ATFの量だったのね。この最も深刻な問題は、解決の糸口が見えてきました。このタイムラグについては、可能性でいうならまだATFが少なめかも知れないということもあるでしょうか。冬場で最も寒い時分ですから、ATFも当然液面が下がっています。またプロペラシャフトの付け根辺りからの若干のATF漏れもあります。少しずつ液面が下がっていただろう事も予測の範疇。何となく見えてきました。
 
 ヤフオクで落札したATのECUも今日届きました。概観は若干の錆があり、内部については未確認。とりあえず、コネクタだけを差し替えて正常稼動するかどうかを確認してみます。もしエラーが出なくなれば、ECUのトラブルという結論で解決。差し替えても変わらないなら、メカニカルトラブルもしくは断線となります。はあ、長い道のりですね。正常稼動するといいなあ。正常に動くようなら、ECUのコンデンサを取り替えてもいいかもですね。
広告

コメント / トラックバック2件 to "ATF量を見直しですよ"

見えてきたみたいですね、よかったです^^それより書き忘れたと思いますが、ジャトコを知っているというのはもう玄人ですよw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。