KunadonicLiveSpaceSystem

プルシェンコの軸がブレまくりな件ですよ

Posted on: 2010年2月23日

 プルシェンコは4回転に拘って銀でした。何ゆえそこまで拘るのか? フィギュアスケートの将来を見据えているのは分かるとしても、4回転だけがフィギュアでないことは常識的な話のはず。で、彼の滑りをよくよく見てみると、どうも4回転以外のジャンプの軸が、ブレまくっている事に気がつきました。もすかして????
 
 結果論になってしまいますが、彼の滑りは評価がライサチェックより低かった事は事実。その原因は、特にジャンプのブレにあるように思います。4回転に拘るあまり、3回転のジャンプがぶれてしまっているという気がしています。4回転に拘り続けて来た彼だからこそ許されることですけど、普通のコーチならこのブレ具合を危惧するでしょう。4回転を捨てる事になるなら、多少荒くても問題ないとしている…。彼の発言の裏に、そんな心のささやきを感じてしまいました。
 案の定、全ての技、演技を完璧にこなした金メダリストより、評価が高くなる事も無く。確かに、4回転だけで考えたら、技のクオリティではプルシェンコの方が間違いなく上。でも、ライサチェックの演技がそれに劣るのかと考えれば、彼の演技もまた比類ない完成度。その点で比較すれば、プルシェンコはかなり雑だし、危なっかしい。オリンピックの競技として、4回転だけの勝負に終始するなら、「フィギュアスケート・ジャンプ」という種目を設ければ良いんです。走り高跳びみたいに、えいやっとジャンプを飛んで評価すれば良い。それならプルシェンコは金メダルですよ、ね。
 
 コンパルソリーという種目があったように、個別の技、特にジャンプに限って競技するという方法も、大アリだと思います。水泳だって、飛込みとかありますし。プルシェンコの望む物がそこにあるのかどうか知りませんが、彼の望む方向性に適う一番の方法論。でもまあ、人気出なくて消えそうですが。
 
 やっぱりフィギュアのフリースタイルというものは、全ての要素で勝負するものです。男子なら3要素、女子なら4要素です。スピン・ステップ・ジャンプ・スパイラル(これは女子のみ)。その全てに於いて完成度を競うものです。4回転だけ飛んでりゃ良いなら、いっそ他の事なんかしないほうが良いですよ、プルさん。
 
 それにしても、男子の日本人3人は何れも大したものです。靴紐切れたり、4回転初成功したり、1年のブランク乗り越えたり。ブレまくりの銀よりも、物凄くドラマチック。嗚呼、日本国万歳。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2010年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 4 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。