KunadonicLiveSpaceSystem

エッジの位置が行ったり来たりですよ

Posted on: 2010年3月5日

 エッジの位置をまた戻しました。指が変形しようが切断されようが、スピンに乗れなきゃダメです。結局エッジ位置を戻しました。
 
 スピンは戻ってきましたね。シットも3回に1回は成功、スタンドはほぼ安定しています。逆に、RBIサークルがおかしくなりました。なんだろ。まあ慣れれば何とかなるかしら。指の痛みが若干きつくなっています。それだけ、左足の小指に加重がかかっているということなんでしょうけど。スピンの導入では、左足アウトに思いっきり踏み込みますから、仕方ないんですけどね。それも、全身の体重+滑走の速度+が乗ってきます。それを、台風の目のように螺旋構造にして上に引き上げ、回転力に変換します。それはもう、文字通りのトルネードですね。小指も痛くなりますって。
 
 サルコウも結局はトゥで飛ぶものだという事がわかってきました。エッジで飛び跳ねるものと思っていたんですけど、どう考えても滑走速度を飛び上がる力に変換できないんですよ。エッジをブレーキングのように立てるわけでもないですから、結局くるりと回しこんでしまうと、単なる回転力になってしまうだけです。トゥで引っ掛けることで上昇力に変換するのは、スリージャンプと同じ。引っかかることで、カーブに乗せていた回転力もしっかりついて、そのまま回転するジャンプになるという感じ。
 ということは、サルコウと同じエッジ系のジャンプであるループも、結局トゥを使っているという事になりますね。この理屈が見えてくると、あーなんだ、って感じですけど。これまでは、かかとに乗せて踏み切る???などと重大な勘違いをしていました。まあ、そういうホップは無くも無いですけど。
 
 そして、アイレボ効果。もう、何というか、色々やってます。とにかく大きくポーズをつけるように、ガラスの反射で確認しながら練習。もう何だか、個人の趣味という領域を超えつつあるのかな。こうなると、ショーとかに出てみたい気もしてきます。となるとバッジテスト?うーん、フィギュア1~2級なら何とかなるような、ならないような。まあ、無理か。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

涼規じゅん

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。