KunadonicLiveSpaceSystem

車の塗装ですよ

Posted on: 2010年4月3日

 ここ数日風邪でダウン。多分ウイルス系。気管支からのど、鼻に。空咳が酷く、漢方の五虎湯で的中。かなり軽くなったので後は放置。

 洗車キズと思われるボンネットに大きく弧を描く傷跡。最近の洗車はスタンドでやってたので、ほぼ間違いなくそこで付いたもの。ただ確信に至る証拠はないし、それを証明することも不可能。現場で確認していればと、つくづく思うばかりですが。まあ、付いてしまったものは仕方がないと。とりあえずスタンドに報告すると、一応ポリッシュを無料対応致しますとの回答。誠意は感じたのでそれで鞘に収めることに。しかし傷は深く、消えませんでした。

 キズの深さとしては、一部はクリア層、深いところは下地まで到達しています。長さと範囲が半端でなく、普通に塗装するならボンネット全面で4万円覚悟。あまりにも馬鹿らしいので、そんなことはしません。さあ得意の自力補修のスタートです。

 下地まで到達していたとしても通常の線キズであれば、タッチペンで埋めて、研磨をすればほとんど消えてしまいます。ただ今回は範囲が広いことから、中々困難。まず第一段階として、タッチペン+研磨で対応してみました。その結果、3割程度の傷は消えました。残りは結構深くて、中々消えません。キズ幅が広いという問題もあり。そして最悪の事態。研磨が行き過ぎてクリアを貫通。下地まで研磨が進んでしまいました。これは恐らく、スタンドで行ったポリッシュの結果相当クリアが痩せていたんだろうという感じ。細目のコンパウンドでこの結果ですから、ほかのキズも危険です。急遽タッチペンを中止。これはヤヴァイ。

 もう下地も剥げてしまったので、仕方ありません。ボディースプレーのお世話に。数年前に作っておいた、オーダーカラースプレー。スバルの235番は当時、ブラックマイカでしたが、現在の235番はブライトレッドマイカに変わっているようで。まあばっちり適合色なので、気兼ねなく使えます。試し吹したら、しっかり赤のマイカが乗りました。いい感じ。400番のペーパーでキズとタッチペンごと根こそぎ削り取り、ちょっと広めにプラサフ。マスキングは慣れたものですね。なんと言っても吹き付けに関しては、エアブラシ画もプラモデルも慣れてますので無問題。スプレー缶で問題になるのは、その全てがマスキング。マスク処理さえしっかりすれば、精密エアブラシと変わらない吹き付けが出来るのですよ。

 そのやり方は、ダンボール型抜き。吹き付けたい部位と同じサイズに穴を開けた、段ボールを用意します。それを1cm程度浮かせて吹き付けます。勿論、広めにマスキングもしておきます。マスキングも、テープのふちを数mm浮かせるのがコツ。こうすると、段差になりません。ダンボール型抜きによって、丁度吹き付けたい範囲の周りが5mm程度ボケます。これにより、境目を目立たなくするのですね。いえまあ、エアブラシが使えればそれが一番なんですけど、タッチペンで色を調合してもらい、さらに薄めて使うという手間、加えてクリアだのぼかしだの、色々な塗料を手早く塗り重ねる関係から、私はスプレー缶のほうが便利かなと思ってます。エアブラシも数を使いこなせるだけ持っていればいいんでしょうけどね。私が持っているのは車の補修塗装向きなのは1本だけなので。他は精密イラスト用と広範囲のベタ塗り用ですから、この作業には不向き。

 今日は少し風があって、ちょっと埃を被ってしまいましたけど、ほぼ綺麗に塗れました。クリアが痩せていたことを懸念して、範囲をキズ周辺から広けること約10cm。大きく塗りました。さすが適合色。遠めに色を見比べても、全く違いがありませんね。但し、スプレー塗装ですから、ユズ肌には勿論なっています。それを見越して多少厚塗りはしてあります。これに鏡面処理をすれば完成ですが、塗料の完全硬化を待たなければいけません。3~4から1週間程度はかかります。それを待って、研磨に移ります。

 研磨は、1000~1200番の耐水ペーパーで面出しして、後は2μ程度の細目コンパウンド、1μの極細コンパウンド、最後に鏡面用0.5μのコンパウンドで完了。鏡面処理が上手くいけば、既存の塗装とも見分けが付かない光沢を取り戻すので、色の違いだけでしか分からなくなります。ボディと完全同色の塗料を使っていますから、これも全く問題なし。

 そんな補修箇所が、愛車には沢山ありますね。それはもう、長距離・長時間愛用しているのですから、当然といえば当然。お蔭様で、補修の腕前もかなり向上しましたね…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。