KunadonicLiveSpaceSystem

ジャンプの高さですよ

Posted on: 2010年5月3日

 ジャンプの高さは速度から得られる揚力だと前に書きました。では、その揚力を効率よく得るための秘訣は? これが分かりそうで分かりにくいですね。
 
 で、前にも棒高跳びの例を出しましたけど、あの形が恐らく理想です。速度でバネに力を溜め込んで、45度の高さで揚力に変える方法。これをサルコウでもスリージャンプでも、同じ理屈で高く飛べることは分かってきました。やっぱり、ひざの「曲げ>伸ばし」によるバネですね。高さのあるジャンプを見ていると、とにかくひざを落として、低い姿勢から飛び上がっています。これは、バレエで見られる飛んでいるように見せているだけのジャンプ、それとは全く違います。どちらかというと、やっぱり陸上の高飛びや幅跳びに近いですね。バレエのジャンプと決定的に違うのは、前にも書いたとおり、助走による速度です。足首に体重の何倍もの力を受けながら、上方に変換するジャンプです。
 
 「どんなジャンプも結局トウで飛んでいる」というのは、この為です。例えば走り高跳びの場合、スウェーデンのステファン・ホルムはNHKの「ミラクルボディ」によると、ジャンプ時の足首には、何と650kgもの荷重がかかっているそうで。ジャンプの際にトウを突くと、氷に深い爪あとが残ります。3回転ジャンプともなれば、相当の高さが有ります。高飛びで考えなくとも、足首にはかなりの荷重がかかると予想できます。
 高飛びと決定的に違うのは、上方に変換する際の回転軸がどこにあるかです。高飛びは足首の関節に軸があって、そこに加重がかかるわけです。その負担の大きさを考えると、故障もしやすいです。フィギュアのジャンプは、その軸がどこにあるかというと、これがやっぱり氷上の一点、すなわちトウにあります。ここが回転軸だとすれば、実は足首もひざも、棒高跳びのバネにあたる部分だということになってきますね。
 
 足首は、実際には前後に指一本分程度の可動範囲があるとして、精々エッジの乗り位置を前後に動かす程度の自由度しか有りません。この足首の筋力で飛んでいるとは、構造上考えにくいです。バネとして使っている関節は、圧倒的にひざと腰。つまりは腿の筋肉ですね。実際にジャンプを高く飛ぼうとすると、腿の筋肉を酷使していることが痛みで分かります。学生から始めたフィギュアスケーターの場合、何故か腿が太くなる傾向が顕著です。ここまで見てきて、ようやくその理由も分かってきました。学生は、腿の筋力で飛んでるんですね。実際、速度はあまり出ていない人が多いです。上へ上へと、腿の力で上がろうとする結果、腿の筋肉が太くなります。高さはある程度稼げるとしても、速度の変換そのものはそれ程でもないでしょう。逆に、ジュニアから高さのあるジャンプを跳んでいる選手は、腿が細いし、速度も出しているし、実際高く飛んでいます。これはもう、飛び方そのものの違いといっても差し支えは無いですね。
 
 しっかり高く飛ぶためには、速度が重要。しっかりと氷を捉え、回転軸を作るためにも、トウでしっかり足場を固めることも大切。上に上がるための筋力はほとんど必要なく、氷に引っ掛けて上に上がろうとするだけで、実は充分。体勢としてはトウ系ジャンプが最もやりやすく、このスタンスは見事に、引っ掛けて上に上がる姿勢となっています。前向きジャンプも、エッジ系ジャンプも、トウを上手く使って上に上がればOK。イメージはトウ系ジャンプそのものです。あのくらい引っ掛ければ、速度は自然に揚力となります。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。