KunadonicLiveSpaceSystem

自分のブログ記事は長いなあですよ

Posted on: 2010年5月13日

 いえちょっと、思ったまで。
 まあ、何のことはありません。これでもPCに関してはプロですし。タッチタイピングくらいは高校卒業の頃には会得してました。普通に会話する程度の速度で、タイピングできますから。だから、こういう記事を書いている速度、そのものが速いんです。喋りながら書いている感覚。だから、文章量も必然的に長くなります。いちいちペタペタとキーを押してるわけじゃないです。ダダダダダダダダダダ……っと。まあそんなもんなんで、逆に携帯のメールとかすんごく苦手。あんなのやってたら日が暮れちゃいます。メッセンジャーのチャットなんかは、勿論普通に会話する速度だし。ネットゲームではリアルタイムの会話をキーボードでやりますから、それも当たり前にやってましたし。
 
 何を間違ったか、高校時代に物書きを目指してしまったり、それもその名残ですね。社会に出た手の頃に、同人誌とかいうものの編集もやってたし。キーボードで初めてワープロ(勿論当時は一太郎)を叩いたのは、中学生。それで学校に提出する作文を書いたら、凄いことになってしまいました(ご想像にお任せします)。小学校時代に家にパソコンがやってきて、当時はカセットテープでゲームなどソフトを読み込んで、遊んでました。嗚呼懐かしい。NECのPC-8001Mk2でしたね。ミステリーハウスというゲームがあって、無人の空き家から宝物を見つけ出すゲームがあったんですが、そのコマンドが全部英語でした。で、英語の学習も同時に出来る~いうんで親も喜んで買ってくれました。父はマージャンばかりやってましたが。そんな頃からぱそこんやってますから、もう何というか、図らずも親の敷いたレールで働いているわけですね。あ、親は買ってくれただけで、何もしてないか…。
 
 本職にするつもりは、毛頭無かったです。いえ、今も無いです。というか、デザイナーだのミュージシャンだの、物書きにしてもそうだし、ネットとかゲームとか、色々手を出しているうちに、気が付いたらこれが道具になっていた感じ。で、これだけ使い倒すものだから、当然物凄く壊れる・調子が悪くなる・直すの繰り返し。それを重ねていたら、会社や個人から「直してくれ」「見てくれ」「教えてくれ」と頼まれる。で、それを当面の仕事としてこなしているうちに、気が付いたら音楽とかWEBとかよりも、それが本業になってしまいました。
 
 しかしまあ、私のWEBサイトも10年を越える歴史を持っていますし、その当時は音楽やってたし、絵も描いてました。その少し前はカメラのシャッター握ってました。あー早いものです。……って、つくづく喋りながら書いている!! これじゃあ長くなりますねえ。誤字脱字が多いけどw
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。