KunadonicLiveSpaceSystem

エッジにワックス?ですよ

Posted on: 2010年5月17日

 ワックスついでに。
 スキーなんかはワックス塗りますよね。ストリートでもグラインドシューズとか、スケボーには塗るのかな。あ、縁石に塗るのか。でもさすがにアイスでは聞きませんね。効果あるのかな?って、あるなら誰かやってるな。うーん、さび止めに滑走後は5-56吹いてエッジカバーつけますけど、この5-56にシリコンとかは入っていませんね。PTFE入りのスーパー5-56いうのもあるらしいですけど。でもPTFEが鏡面に固着するとは考え難いんですよね。油膜に溶け込んで、油膜自体の粘性とか表面張力に関係するとは思うんですけど。撥水性が氷の上でどう影響するのかも未知数ですし。でも、スキーで有用なら、スケートでも効果が有りそうな気はしなくも無いです。
 
 実際、鏡面処理自体はとんでもない効果がありました。ブレーキが全然利かなくなりますけど。鏡面処理はホッケー向きではないですね。スピードスケートでは実は常識かと思われます。ミラーストーンという超極細目の砥石を使いますから、極限まで研いでいる=鏡面に極めて近いものです。この理論をフィギュアに持ってくると、上級者向けのハイスピードなエッジになります。ついでに、鏡面処理したエッジはスピンもターンもしやすいです。逆に、エッジワークが甘いとすぐドリフトするし、ブレーキが利きません(スノープロウやハの字ではとてもじゃないけど止まれない)。初心者向きの研ぎ方は、機械研ぎの深溝。ROHで10mm弱という深溝でしょうか。上級者ならROHは20mmに近いです。鏡面処理はともかく、溝の深さは、初級を卒業する段階から浅めにするのが望ましいかと思います。その頃にはアウトエッジを確実に使う滑りを求められますし、ターンがしやすいのはやっぱり浅溝です。
 
 うう、何でこう話題が逸れるかなー。まあいいや。
 今度ブレードにワックス、試してみます。雪が付着しにくくなるとは思いますし。効果の程は、期待薄。
広告

コメント / トラックバック3件 to "エッジにワックス?ですよ"

初めまして突然ですいません。
鏡面レベルまで研いでもドリフトせず初心者でも扱えるグリップを持たせる事は可能です。
調整次第ですがブレーキもガッツリ効くようにも出来ます。コントロールに素直に従う感じです。
以前はそのような事態もありましたが、研ぎ方で解消可能です。
滑らかさはそのままに鋭さを持たせる事に成功しました。
ワックスですが車用が無難でした。スキー用は悪くないですが防錆効果、凍結防止効果等から車用が良さそうでした。滑らかさが若干上がりました。
ちょっと気になったんですが10ミリは最新のブレードでは深すぎて使えない可能性があると思うんですが。数年前のブレードならそれで深溝かと思うんですけども。

コメントありがとうございます(*^^*)
エッジがきちんと研がれていれば、ドリフトしないというのは、最近わかりました(^^ゞ古い記事で申し訳ありません。
氷がエッジの剪断に負けて亀裂が入っても、荷重は溝にかかって氷の上で滑る。だから、溝部分の平滑度を高めて抵抗を減らせば滑りがよくなる。
この研磨の精度が向上したことで、浅い溝でもしっかりエッジが立ち、しかも滑りがいいと。私は13mmの砥石を使っていますが、新しいブレードのROHは大きくなっていると聞いたことはあります。数字まではわかりませんが。
かつては頻繁に研ぐことも難しく、失敗しやすいこと、精度が低かったことなどから、今より深い溝で研がれていたものと考えています。貸し靴などの機械研ぎは、今もそういうポリシーなのかもしれません。

ワックスの情報、ありがとうございます。
車のワックスも、フッ素のポリマーなどが特許切れの関係で一般にも出回ってきました(塗るとジェルが液状化するもの)。それらも効果があるかも?なんて思っています。

そうでしたか。余計なお世話でしたね。すいません。

精度というより、研ぎ方の中に精度低下の要素があるせいなんですよね。
自力で出来る方には何も言うことはないです。
知識と研ぎ方関連のマニュアルは作ってやりたい人に見せるようにしてますがなかなか。

ROHが大きくなったのはブレードが厚くなったせいです。なので10は使用出来ない可能性があるというのはその事です。恐らく前のブレードでは6~7ミリ相当になるため使用出来ないでしょう。

13は最新のブレードでは深溝相当ですよ。
16が最近の標準ですがパラボリックはROHの損失があるので工夫するか13位が良いと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。