KunadonicLiveSpaceSystem

江戸城再建を目指す会ですよ

Posted on: 2010年6月28日

 江戸城には、壮大な天主がありました。過去3回建てられて、最後の天主は「明暦の大火」で消失しました。その後再建計画はあったものの、財政難から実現せず、350年も天主が無いまま今に至ります。
 
 江戸城に天主が必要かどうか。私は、あればいいなとつくづく思います。平和のシンボルというか、首都東京の象徴にもなると思うんです。大坂城や名古屋城の天主の復元は、沢山の人の協力で成し得たものですし、地元の方々にとって掛け替えの無い、心の拠り所になっています。東京というと、目新しいものこそ沢山在りますけど、何だか時代に翻弄されながら築かれたものばかりで、殺伐としている気がします。市民運動が築いたものといえば、四谷の見附橋移転などはありますが、移転先が全然関係ない所だったりします。赤レンガの東京駅は健在ですけど、これも近代日本建築ですし。寺社仏閣はまあ当然そういうものですが、現実には寛永寺なども当時の壮大な建築物は失われています。
 
 日々変わりゆく江戸の町並みに、大きく腰を据えた旧幕府の威光。東京タワーもスカイツリーもいいですけど、日本には昔から凄い技術があったのだし、そういうものこそ世界に誇れる建築物だと信じています。ドバイにどんなに高いビルを建てたとしても、数百年を超える歴史までは簡単に築けません。江戸城の天主は、江戸時代の建築物としても最高峰のものです。その技術は後世にも確実に伝えるべきだし、もし天主が再建できたなら、その時代を後々まで刻む事にもなりましょう。宝くじを買うより、現実的な夢だと思ってます。江戸城天主が平和のシンボルとして、後々の江戸っ子に大切にしてもらえたらなら、感慨深いではないですか。
 
 微力ながら、江戸城再建に協力してみようと、思いました。
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。