KunadonicLiveSpaceSystem

クルコンの不具合も解決ですよ

Posted on: 2010年8月1日

 概ね大問題は解決しましたが、細かい不具合はまだまだあります。クルーズコントロールが夏場にダウンする不具合があって、これも謎でした。しかし!遂に原因が判明。積年の悩みだったこの問題もどうやら解決したようです。

  以前、アースの取りまわしで回避できたと考えたのですが、今年になって再び発生したことから、別の原因を考えていました。ただアースも筋でしたね。色々な条件で走らせていたら、ふと気がつきました。エアコンを切ると発生しない? これも、昼間は発生しづらく何故か夜に多発。当初はライトを疑っていました。ライトなら昼に発生しない点から、近いと言えるでしょう。ところが、エアコンだったんですね。しかも、どうやらコンプレッサーの電磁クラッチだろう感触。とにかく、A/Cがオンだと即ダウン。これを切ると無問題。なるほど、無線機の電圧計を見ると、エアコン作動で12.8Vまで落ちます。これでは落ちますね。

 エアコンを切ると、電圧は13V程度まで上昇。ふむふむ、やっぱりコンプレッサだな。試走を終えて、一つ思いつき。アースを1本コンプに回してみたらどうかしら? 電圧変化と不具合の条件はコンプにあることは分かっているので、ダメ元でアースをコンプのブラケットに回してみました。すると! まあ、何ということでしょう(ビフォアアフター風にw)クルコンのダウンが見事に影をひそめて安定しました。さらには電圧も13.2Vまで上昇。コンプの隣にオルタネーターがあるので、充電電圧の上昇とも考えられますが、いずれにしても画期的な解決ぶり。バッテリー電圧そのものが上がったとなれば、車検で苦労したライトの暗さも若干ながら改善します。

  そーかアースだったのね。でも何故にアース?  コンプの電磁クラッチは色々と問題を抱える難物でもあります。例えばラジエーターファンとヒューズが同系統で、コンプが死ぬとオーバーヒートするという設計上の大間違いがあり、しかもこの消費電流が半端でなく、ヒューズが熱で溶けるというあり得ない不具合も抱えています。

  まあアース1本で完全解決とはにわかに信じ難いですし、場合によってはバッ直リレーの最終手段を考えていました。でも電圧不足ならバッ直も効果あるでしょうが、むしろショートに近いような?大電流が流れてるのか何なのか。もう少し、考えてみたいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 day ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 1 day ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。