KunadonicLiveSpaceSystem

靖国神社を参拝してきましたよ

Posted on: 2010年8月15日

 長年の念願だった、終戦記念日の参拝を、本日果たして参りました。
 
 公の方々は、中々その立場上、難しいものがあるのは承知しております。何より、昭和天皇陛下でさえ、A級戦犯の合祀以来、足を遠のかれておられます。他国の感情もさることながら、信心に関わるものでもあり、本来国がその追悼の意を示すのは至極当然なことですが、それもまた難しい昨今です。この難しさもまた、戦争の爪痕に他なりません。
 
 一般市民であれば、何の引け目もなく、参拝することが出来ます。そもそも日本の神道は、宗教や宗派を問いません。外国人にもちろん、広く門戸を開く施設です。偶像ではなく、血の通った先祖です。先祖を敬わない民族が、世界のどこにいるのでしょう。これは宗教という狭いくくりや教義ではなく、先祖の霊に感謝し敬うものに過ぎません。神社とはそういう施設です。異世界の宗教上の理由で足を運べないとしてもそれは止むを得ませんが、そんな先祖を敬う心そのものを、とやかく言われる筋合いなんか、全くありません。
 
 暑い中、大勢の方々が足を運ばれていました。いつにも増して、賑やかです。しかし、穏やかでない参拝者の表情は、普段のそれとは全く異なります。汗だくの猛暑も手伝って、並ぶ人々の顔は、どこか険しかったです。
 
 英霊を偲ぶ若者手を合わせ國の未来も平和也るかな
 
 
 10代、20代の、若者の姿が多く見られました。戦争は、過去のものではない。今も尚、その爪痕に苦しむ人々がいる。決して癒えることのない深い傷を、我々が後の世代にも受け継いでいかなければいけません。若者の姿を見て、まだまだこの国も捨てたものではない、そう確信しました。暑い中、鳥居をくぐった帰り際の若者が、振り返って本殿に頭を下げました。大丈夫だ、うん。日本人の魂は今も生きている。そう感じました。私もそれに習い、鳥居の外から頭を下げました。
 この国の今の平和は、尊い犠牲の上に作られた。そう、強く感じる一日でした。
 
 全ての英霊の、ご冥福を祈ります。
広告

1 Response to "靖国神社を参拝してきましたよ"

ご冥福を祈ります。願わくばもう戦争が起こらぬように・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 days ago
  • これで東京以外での遠方のお出掛けはしばらくないかなー…。しんどくなったときは動物写真見返して乗り切るのだ…!(;^ω^) 3 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。