KunadonicLiveSpaceSystem

スケートとトレッキングの相乗効果ですよ

Posted on: 2010年12月10日

 スケートと登山は、当初はお互いに補完する要素は少ないと思っていたのですが、ここに来てその相乗効果がかなり多いことに、気が付かされました。元々、全く別物の運動なんですけど、スケートに足りないものがトレッキングにあり、トレッキングに足りないものが、まさにスケートにあったんです。正直これには、今でも驚きを禁じ得ません。

 スケートで要求されるのは、バランス感覚が恐らく最大要素だと思われます。転ばないようにするための技術ですし、自然滑走では体力を使わずに効率的に前進する力を発生させます。考えてみれば、これらはトレッキングでも大切な要素です。でも、トレッキングでそれを鍛えようと思っても、中々難しいでしょうね。これがスケートであれば、間違いなく極めて効率的に習得できます。

 トレッキングでは、同じ歩幅で歩き続けることが難しく、アップダウンや段差など、色々な条件でも無理をしない、させない技術が求められます。フィギュアであれば、ジャンプやスピンなど複雑な動作が要求されますが、遅筋と速筋の双方を使い分ける必要もありますね。ホッケーにしても、緩急が必要だしパワーもスタミナも大切ですね。トレッキングなら、緩やかな坂や急坂など変化が多く、大きな段差などではパワーを要求されます。スケートの動作よりも複雑で、バラエティーに富んだ運動となります。

 つまり、スケートとトレッキングの要素には近いものがあり、でもそれぞれが伸ばしやすい、伸ばしにくい長短があります。これがまた、実は補完的な関係だったというわけです。スケートのバランス感覚と、トレッキングの筋力トレーニングが、絶妙にマッチしていたんですね。

 トレッキングを始めて関心仕切りなのは、スケートの足裁きに尽きます。通常のトレッキングなら、クロッシングの足運びは全くしないでしょう。ところが、スケーターにとってクロッシングは常識ですし、当然です。トレッカーが安定したクロスを踏めるということは、「次の一歩」を置く位置の自由度が高いということなんです。つまりは、足の踏み場の範囲が広く、歩く速度も早くなるし、千鳥足でどんどん進んでいけるというわけですね。
 しかもそれは、スケートで鍛えたバランス感覚にも支えられています。多少ぬかるんでいても、狭い足場で爪先立ちでも、体重を支えられさえすれば、クリアできるんですね。普通のトレッカーが慎重に歩いているような場所でも、かなりのハイペースで進めるんです。ぬかるみ程度なら、スケートの方がよっぽど滑りやすいですからね(笑)

 スケートでの効果で歴然としているのは、ジャンプの高さです。スリージャンプの高さが、かなり伸びました。これは間違いなくトレッキングの効果。しかも、全く疲れません。飛ぶごとに高さが増してくるような感覚で、これまでのような疲労がほとんど感じられなくなりました。トレッキングの、大きな段差を乗り越えたり、長い急坂を登り続けるといった動作が、物凄いトレーニングになっていたようです。
 高橋大輔の故障中のトレーニングもそうでしたが、スケートで大きな進歩を求めるなら、スケートだけを続けるより、もっと負荷の大きいトレーニングに挑む方が絶対早道です。でも、黙々とトレーニングをしていても、つまらないですからね。トレッキングなら、幅広い楽しみが伴います。

 他のスポーツとしては、自転車などはよく用いられますけど、トレッキングのようにお互いが補完するような要素が少なすぎます。なので、結局トレーニングにしかならず、面白くありません。水泳もエアロビも、縄跳びも同様ですね。スケーターであれば、トレッキングならその技術が驚くほど生かせます。ほんの数回、山に登ってみれば分かります。他の人がどれほど不安定な歩き方をしているか! 登る前から、山の達人並みの足さばきが可能なのが、スケーターなんです。

 スケートで鍛えていれば、最初からガイドの標準時間で歩けるはずです。問題は持久力と、心肺機能でしょうね。これはスケートでは難しいですから、トレッキングで鍛えるものと思えばいいです。逆に、これらをトレッキングで鍛え上げれば、とんでもないスタミナを装備できます。ホッケーでもフィギュアでも、確実に楽に、有利になることでしょう。空気の薄い山での持久運動ですから、長時間の滑走に耐えられる体になっていくんですね。

 しかも、シーズンが丁度いいのも利点です。スケートのオフシーズンこそ、山登りのメインシーズンです。トレッキングは夏がメインなんですね。スケートできない季節こそ、山なんです。

広告

コメント / トラックバック2件 to "スケートとトレッキングの相乗効果ですよ"

一年中、鍛えられるって事ですね。
スケートもトレッキングも正直よく分からないのですが、読んでいてうんうんとうなずいている自分がいました。

あおいさん、今シーズンのスケートはいろいろ楽しみなのでは?

夏場のスポーツとして楽しめるというのは、願ってもないものですね(*^_^*)

そうですねー、休みなしでも長時間滑ったり出来ますし、
これまでよりも格段にスタミナが付いたのは間違いないですね(^_^)v
今日は赤坂サカスで滑ります。凄く楽しみ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • ストレス過多なのでね、動物園行って癒されたいなぁ…_(:3 」∠)_ 1 week ago
  • いいかげん浮上しようと思いつつなかなか…(;´Д`A ``` 久しぶりのお絵描きで焦っちゃうと上手くいかないね💦一から描きなおしたい~ でも息抜き出来た気がする。君名ワンドロさんお題が素敵なので(笑)また参加したいな~ 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。