KunadonicLiveSpaceSystem

イルミネーションに物申す!ですよ

Posted on: 2011年1月3日

 富士急ハイランドの特設リンク部分は工事中でした。何が作られるのかは不明。アトラクションが新設されるにしても、スケートから離れてしまう向きを歓迎するはずもなく。

 はっきり言って、イルミネーションなんて珍しくもないです。ここ数年、都心は多くの駅前がLEDだらけ。枯木にかけられたLEDは電球よりは軽いでしょうけど、木の負担だって問題になる。光り輝く街灯なら、高い山に登れば夜景に圧倒されます。LEDの電飾なんて飾りでしかない。CO2削減に逆行するし、そんなLEDも中国製品だから、日本の不況を助けていない。もういい加減、LEDのイルミネーションなんてどうかと思います。

 そんな風に思うようになったのは、山登りの影響が大きいです。特に、ダイヤモンド富士の撮影や、壮大な関東平野の夜景を眺めたりしたからです。山から眺める満天の星空もその一つでしょう。天にも届くLEDタワーを見ても、百万個の電飾を見ても、小さい。小さすぎ。こんなのに感動するなんて。その意味も、現実も冷笑する自分に辟易しながらも、でもやっぱりダメ。つまんない。

 人間が作ったものだから、この程度か。でも、人間が作ったんだという感動も伴わない。すごく冷淡な光。白色や青のLEDが多くなって、余計寒々しくも感じるし。

 近所の多摩テックが閉園になった一昨年。馴染みの観覧車が撤去されていく姿を眺めるのも、切なかったです。あの観覧車は、夜にはライトアップされていて、綺麗でした。壮大なイルミネーションのイベントは、そんな時代に流されまいと必死にもがく、レジャー施設の苦労を感じさせるのに、そこにある光の数々が汗と涙の結晶に見えるのかと思いきや。…冷たく、その現実を静かに語っているだけのようで。

 富士急からの帰りの高速道路で、満天の星空を仰ぎ見ました。人間の手の届かない、物凄く壮大な世界がそこにあるのに。LEDで埋め尽くしても、私の心は満たされませんでした。なにか違う。感動ってそんなもんじゃない。

広告

コメント / トラックバック2件 to "イルミネーションに物申す!ですよ"

本当にこの世界で美しいものはみせかけやフェイクでない
自然の光かもしれませんね。

イルミはついつい見たくはなりますが、
人間の手では作れないものはやはり人をいつの世も惹きつけてやまないとわたしも思います。

こんな時代だから、いろんな人が苦労して、頑張って、
それを形にしているんですけど。

イルミは最近あそこもここも…って感じで、
なにも富士急まで真似することないのに、と心底思いました。

例えば、スケートリンクとコラボしたイルミなら、
スケートとイルミを両方楽しめるとかできるのに。
それなら、スケートしないと楽しめないから、
みんなスケートも試しにやってみるし!

光と氷の回廊とか、富士急でしか出来ないものって
絶対あると思うんですけどね…。

もうなんか、イルミ競争みたいになってて、
げんなりしてます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 身体が第一なので、色々無理ないように出来る範囲で何かしら頑張りたいなって思ってます(*ノдノ)まずは体調戻さないとだ…。 1 week ago
  • 12月は新刊の宣伝頑張りたいので、宜しくお願いしますー。本文サンプルもあげたいし(;´▽`A`` 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。