KunadonicLiveSpaceSystem

靴の中敷ですよ

Posted on: 2011年1月14日

 靴の中敷。スポーツシューズでは物凄く重要なパーツで、靴の性能を大きく変えるものです。中敷の良し悪しは、靴自体の性能を2~3割は変える気がします。チープな中敷で売られている靴の中敷を、高性能なものに変えるだけで、劇的な性能アップが望めますね。

 とはいえ、競技にもよるし、足の個人差や靴とのフィッティングなど、かなり悩ましいのも事実。それでも、靴付属の中敷がただのウレタンシートだったりすれば、それを交換するだけで性能アップするのは当たり前。最近のスポーツインソールは、どこのメーカーも力を入れていて、画期的な製品も多いですね。

 まずジョギング用。私のジョギングシューズはNIKEのエアダイレクトⅢ。ソールの衝撃吸収性も凄いんですが、やっぱり付属の中敷はただのウレタン。これを交換して、その性能に感動したのが最初のきっかけ。

 数あるスポーツインソールの中でも特に目を引いたのは、SOLBOを使った製品でした。人工筋肉とも書かれていますが、足裏にかかる強い衝撃が確実に吸収されるのがわかります。足にかかる負担を減らすためにと考えていたのですが、その効果以上に走りそのものが楽になりました。
 ジョギングシューズ用に選んだSOLBOは、DSISソルボランニング。かかとにSOLBOのヒールパッドが入っていて、かかとへの衝撃を吸収します。つま先側は反発性の強いポリウレタンで、これが強い蹴りを生んでくれます。何というか、足にかかった衝撃が、蹴りの反発力にスムーズに変換されるような、不思議な感覚ですね。初めて使った時、その不思議な感覚に思わず感動してしまいました。

 それ以後、靴にはインソールという暗黙の了解が成立(笑)。パンプスやローファー以外のほとんどの靴に、インソールを入れています。

 スケートではさすがに、それに見合ったインソールは難しいです。恐らく、SOLBOならDSISソルボウォーキングエアがいいかも知れません。考え方としては、衝撃吸収性はほとんど必要なくて、足裏のダイレクト感が重要。汗をかくので通気性が大切。強い荷重がかかるからアーチ保護性能が最重要。そんなところでしょうか。
 実は私の愛用、RisportのRF3には、かなり高性能なインソールが付属していました。発泡スチロール製で、立体構造。通気性を高める溝が裏側に掘られていて、波板のようになっています。アーチ保護のために設けられたふくらみが、土踏まず部分と、指丘のへこみ部分に付けられていて、そこが硬めになっています。
  実際にとんでもなくフィットする、空前絶後のインソールです。これまで、このインソールを交換しようと思ったことはありませんね。なので、スケート用としての交換インソールについては、あまり考えたことがなかったりするのですが。
 付属のインソールが大したものでなければ、真っ先に交換したんでしょうけどね。

 トレッキングに関しては、いまだ研究段階ですけど、やっぱり圧倒的な効果を望めます。一般的にトレッキングシューズは、靴底が物凄く硬く出来ています。不安定な岩場や滑りやすい道で、しっかり体重を支えるための作りです。その為、他のスポーツシューズにあるような、衝撃を吸収する性能は、靴の内部に設けられます。
 そして、他のスポーツシューズと比べても、最初からインソールの性能が要求される靴ですね。なので、付属のインソールも、ある程度考えられた作りになっているものが多いです。

 私のトレッキングシューズは、最初に買ったチープな安靴も含めれば、もう既に4足目。現在の愛用は、Mont-bellワオナブーツツオロミーブーツ。ツオロミーの購入のいきさつは、ワオナの性能に満足しながらも、長時間長距離の歩行(6時間10km以上)でじわじわと痛みが出てきたため。高尾山程度なら何の問題もないんですが、縦走や長距離の林道などで厳しくないよう、5mmサイズアップしました。

 付属の中敷も結構良いものなんですけど、かつてのSOLBOの性能をこの靴でも味わいたくて、色々検討しました。最初に選んだのは、トレッキング用ということでSOFSOLEHike。横アーチがしっかりしていて気に入りました。確かに足裏の疲れは全くありません。通気性もよくて、足裏はいつもサラサラ。衝撃の吸収性もGoodでしたね。

 と、結構気に入っていたのですが、一つ難点がありました。それは厚み。他のインソールと比べると、かなり厚みがあります。これが仇になり、長時間の歩行でだんだん指が当たってきました。甲の部分に当たるので、どうも厚みがありすぎて、Mont-bellのシューズには合わないのではないかという気がしています。

 まだ実際に使ってはいないのですが、SOLBOのDSISソルボウォーキングが一番フィットするかも知れません。買いだめしておいたものがあったので、先ほど試しに入れてみましたが、やっぱりHikeより薄いため、指の納まりはいいですね。ジョギングシューズで味わったあの反発性もしっくりしていますし、横アーチも良い感じです。表地のWラッセル構造は、ウレタンの吸湿性より優れているかも知れません。これって速乾性シャツなんかと同じ構造ですよね。靴もゴアテックスの透湿性生地ですから、サラサラ感はこちらの方が優れていると思っています。
 ただ、トレッキングシューズは一般的に、中敷でなく靴下でショックを吸収する傾向を感じます。トレッキング用の靴下は、分厚くて、それ自体がクッションになっています。硬い靴と足との隙間を、うまく埋めてくれるんですね。この考え方は、スケートとは全く逆。スケートは靴で隙間を埋めるように考えますからね。
 なので、Wラッセルの中敷というのは、ちょっと違和感があるかもです。でもこれまでの使用感で考えると、この構造は抜群の通気性ですから、足裏の疲れはさらに減るんじゃないかと思うんですけどね。
 このレポートは、近日中にご報告致します。ご期待下さい(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @mana_mitui: 【告知】うり坊ざっか店(メロンブックス)様でりんごちゃんタペストリーイラストを描かせていただきました~!予約受付中ですのでよければチェックしてくださいっ(*´∀`*) melonbooks.co.jp/detail/detail.… https://t.co/F… 2 weeks ago
  • RT @IchigoSuzunari: スペース頂けていました✨頑張ります! サークル「すたじおEKO」は、コミックマーケット93で「金曜日 東地区 "V" 57a」に配置されました!コミケWebカタログにてスペース配置場所公開中です! https://t.co/RNVOxg… 2 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。