KunadonicLiveSpaceSystem

かたらいの道ですよ

Posted on: 2011年2月21日

 今日は仕事を早めに切り上げて、近所をウォーキング。トレッキングシューズの履き慣らしも兼ねて。

 近所には東京都が整備した多摩丘陵の散策コース、「かたらいの道」があります。詳しくは地図を参照。多摩動物園の北柵沿いに設けられた、ハイキングコース。自宅から徒歩15分程度の丘の上。東は高幡不動の裏山(高幡山・高幡城址)から西は平山城址公園に繋がる道です。住宅街の裏山に残された、自然豊かな散策路で、標高も150m程度あるため、展望もなかなか。子供の頃は、よく遊んだ場所でもありますし、母校があったりもします。

まずは橋を渡ります

 さて、一番橋を渡って丘陵を目指します。多摩川の支流、浅川を渡るとそびえる丘陵は目の前。多摩動物園に行ったことのある方なら、アフリカ園の裏あたりと説明すればわかるかも知れませんね。とはいえ、そこから外に出たりはできないので、イメージはわきにくいでしょうけど。

 橋を渡った先の京王線の踏切が、立体交差になっています。つい先日完成し、開通しました。まだ周辺整備が行われています。その先に見える丘が、多摩丘陵。ここ日野のこの辺りが、多摩丘陵の北端。まっすぐ進んで丘を目指します。

 途中で梅の花。白い梅の花は、奈良時代に中国から持ち込まれたもの、…でしたっけ。綺麗に咲いていますね。この様子だと、百草園の梅も見頃でしょう。ちょっと行ってみたくなりました。

 梅を楽しみながら坂道を登ります。急坂ですが、距離はほんの数分といったところ。あっという間に、みはらしのいい公園に到着。ここは丘の住宅街に水を供給するための、貯水タンクがあります。公園の名前は「みはらし公園」だったかな。

画面中央、電線の上辺りに我が家があります八王子市外の向こうに景信山かな?

 いい眺めです。八王子城跡ほどの眺望はないですが、遮るものがないので遠くまで見渡せますね。あいにく北方面なので、新宿とかは見えません。その代わり、秩父の山が良く見えます。大岳山が一番はっきりしてますね。その向こうに御前山が重なって見えます。

 ちょっとわかりにくいかも知れませんが、さっきの京王線のアンダーパスが見えます。その先が浅川を渡る、一番橋。そのまま行った先に、私の住む台地があります。

 ホントに近所だ(笑) でもこんなに眺めがいい場所が、こんな近くにあるというのも、何だか嬉しいですね。

 子供の頃から慣れ親しんだ場所です。そういう時分から、自然と戯れてきたことが、今の山登に繋がっているというのもありますね。山登りなんて、子供の頃は普段の遊びでした。

 公園の裏手から、多摩動物園の柵が見えます。その柵沿いに散策道。さて、西に向かうか東に行くか。西に行くと、八王子方面。母校の裏手を過ぎて、平山城址公園。桜の季節だと、お花見しながらお散歩できるハイキングコースなんですが、梅だとやっぱり高幡不動かな。ということで、東に向かいます。

 整備された歩道。厳重な柵は、多摩動物園内に狸が入らないように、ということだそうで。中を見ると、アフリカゾウの飼育棟が見えますね。ちょうどアフリカ園の裏。

 小高いピークを過ぎるとあっという間に住宅街。その住宅を道標に従って抜けていくと、高幡山の裏に出ます。

 

 さて、住宅街を抜けていくと、突然現れる散策道。もう高幡山の裏ですね。驚くほど近い。

 ここを登ると高幡山。高幡城があったという話ですが、中世の話ですし、恐らく見張り台程度のものでしょう。櫓などはなかったでしょうね。

 この山は今では、山内四国八十八箇所巡りの参道が整備されています。八十八箇所の石仏が立っていて、四国の各寺院の土が収められているとか。これも、子供の頃に何度も回って楽しみましたね。

  あっという間に高幡不動の裏です。アップダウンはそれこそ150m程度なので、坂道というほどでもないですね。

 お不動さんの境内を散策。ここには梅の名木が多数あります。やっぱり一番は枝垂れ梅ですね。

 大日堂の前にある枝垂れ梅。まさに満開でした。ちょうどよかった(*^_^*)

 色々写真を撮ってみます。

 たまたま運がよかったですね。梅が見事。じっくり楽しんで、お不動さんにご拝謁。のーまくさんまんだーばーさらだーせんだーまーかろしゃーだやそわたやうんたらたーかんまん。

 さてと、帰りは浅川沿いを歩いててくてく。夕日が綺麗。今日の夕飯は何にしようかな。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 1 month ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。