KunadonicLiveSpaceSystem

大室山ですよ

Posted on: 2011年3月6日

 大室山(おおむれやま)は、山梨県南都留郡道志村の、山。標高は1,587m。実はこの山、前々から注目していました。というか、嫌でも目に入る…。

 八王子では、別名「富士隠し山」とも言われます。八王子の南部から眺めると、ちょうど富士山をすっぽり隠す位置に、この山があるから。もちろん富士山を隠すくらいだから、標高もある独立峰…かどうかわかりませんが、姿はなかなかです。

 八王子でそれだけ目立つ山だけに、それはもう富士山を見るたびに眼に飛び込みます。私の住む日野市では、この山は少し低く見えるものの、富士の手前にしっかり位置しています。このブログで紹介している多くの写真に、この山が写っていますね。ちょとさがしてみましょうか。

 これは、先日の高尾山からの富士山ですが、左に写っていますね。これが、大室山です。その右肩にある稜線を登るのですが、そこの頂が加入道山ですね。

 まあこうやって日頃から眼にしているだけに、思い入れは深いです。特に、檜洞丸から犬越路を登った時に、目の前にそびえる大室山には「いつか登りたいなあ」と思っていました。犬越峠から近いといえば近いんですけど、縦走で考えるか1泊しないと檜洞丸からは大変ですね。

 さて朝も適当に8:00頃出発。どうせ車ですし。道志に向かう途中で大混雑。いやーん大幅時間ロス。まあいいか。道志に着いたのは、10:00頃でした。山頂までは3時間のコースタイム。13:00頃着けばいいや。

 登山道に入って早速雪。まあ予測はしていましたけど。この程度ならアイゼンは要らないですが、山頂付近は積雪が予想されますね。
 とはいえ、今日はあったかい…、どころじゃなくて、暑い! 上着は全て脱ぎました。もう春かなあ。何だか道もゆるいし、雪も溶けかかってるような。

 雪を踏み分けながら進んでいくと、やっぱりここにもハンターさん。登山道に迷っていると、こっちだよと教えてくれました。銃に弾を詰めながら「一人?大変だねえ」やさしいハンターさんでした。猟犬を連れていたようですが、どんどん登っていってしまったような。

 

 稜線に出ると、富士山のお出まし。こんにちは、今日もお世話になります。

 途中の崩落にもめげずに突き進んで、稜線の支峰、加入道山に到着。さっきの猟犬がふらふら。早くご主人様のとこに戻りな(笑)

 意外と人がいます。でも皆さんアイゼン付けてませんね。私は崩落地点から怖いので装着。今回は初めて6爪アイゼンにしてみました。でもこれははっきり言って失敗。4爪で充分。6爪は取り外しが面倒だし、木道や木の根をガンガン痛めます。嗚呼、ごめんなさい。と思いつつ。

 アイゼンの使用は本当に迷いますね。迷うくらいならつける、という鉄則を守っていますが、ドロドロの雪解け道とかは正直、汚れるし砂利をかむし根を痛めるし、本当に気が重いです。着けていない人が多いだけに、今回は悩みました。

 前大室を過ぎ、稜線はどんどん標高を上げていきます。富士山もどんどん大きくなる。はるか向こうに南アルプス。綺麗だなあ。
 右手には、あの思い出の檜洞丸が見えてきました。嗚呼、こんなに近いよ! そうそう、檜洞丸から見た大室山は、こういう距離でした。こっちは回りに高い山がないので、それだけ立派に見えるんですよね。丹沢の檜洞丸は、稜線が繋がっているから、まるで壁。といっても、ピークはしっかりしてますけどね。

 

 さてこの辺で13:00。もうだめお腹すいた(笑) 大室山頂はまだですがもう300m程度なので、ここでご飯。ちょっと寒いけど。

 そして昼食後にそそくさと山頂やった~ヽ(^。^)ノ。雪がこんもりしてて、見晴らしはよくないですね。木の隙間から檜洞丸! おー檜さんだ~。登頂の達成感より、この檜さんとのご対面の方が、嬉しかったですね。ちょっと見通しは良くないですが、両方の山に登ってその両方から、頂を眺めたという感動。不思議な感じがしますね。

 眼下には、笹薮を分け入って進んだ犬越峠がある。あの日も風があって寒かったなあ。ここ大室山の山頂もブナ林だし、檜さんとよく似てます。まあ、数kmしか離れてないから当然ですけどね。

 さて、車なのでルートを逆戻り。

 檜さん、また会いましょう! その時までお元気で(*^_^*)

 帰る頃には、ふもと付近の雪はすっかり解けて、ぐちゃぐちゃでした。あったかかったのは幸いですが、寒い分には着込めばいいし、第一体を動かしているので、寒いくらいで丁度良いんですけどね…。いやもう、ぐちゃぐちゃは嫌。

 崩落箇所もあったし、凍結箇所もありました。危険といえばもちろん危険なんですけど、私の経験では特に問題はなかったです。今日も楽しい登山でした(*^_^*)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 3 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。