KunadonicLiveSpaceSystem

自宅待機ですよ

Posted on: 2011年3月12日

 今日は山に登るか滑るかの予定だったんですが、我が国が大混乱なので謹んで自宅待機。思うところは色々ですが、災害先進国としての対応状況は感慨深くもあります。スマトラ沖や四川などの巨大地震に並ぶ大災害だったにも拘らず、特に津波の被害から逃れた避難者を考えると、これは誇るべき英知です。素晴らしいものです。もしこの人達に津波に対する備えや認識がなかったとしたら……。そう考えるだけで、ゾッとします。

 津波に強い家は、やっぱりヘーベルハウスでしょうか。1階より2階より3階。木造家屋のほとんどが津波に浮かんで、流されています。鉄筋の建物は被害を免れているものが多数あります。これで万全とは言い切れませんけど、海岸沿いで津波の危険性があるなら、木造よりはコンクリートの建物が良いかも知れません。1階より2階より3階。

 3m程度の津波に備えた防波堤が、三陸海岸には備わっていました。今回の津波は、この防波堤を乗り越えています。想定外だったのは仕方ないですし、1000年に1度未満の頻度の巨大地震を想定して、高さ10mの防波堤を築くのもナンセンスでしょう。これが災害に対する備えの難しさでしょうか。

 大規模火災に対する備えとして、阪神大震災の頃に強く叫ばれたのが、消防飛行艇。給水が困難になり、道路も寸断されると、消火活動が不可能になります。阪神で切望されたのは、空からの消火活動。ヘリで消火する方法もありますが、消防飛行艇には敵いません。ヘリは人命救助に使うべきだし、消火の為の飛行艇という備えは、大規模火災に際して決して無駄にはならないはず。たった1機あるだけでも違うはず。

 通信インフラが厳しい現実で、やっぱり携帯電話は全く役に立ちません。通話よりもメール、メールよりもツイッターが、効率よい連絡手段です。ローカル通信なら、やっぱり無線が最強ですけど。何せ携帯電話も、バッテリーが切れたらアウト。乾電池で使える無線機が一番使える通信手段になるかも知れません。

 生活インフラで一番重要になるのは、水。私の近所でも断水しましたが、水が止まるのはかなり深刻です。まずトイレが使えなくなります。飲み水よりもトイレです。お風呂に水を溜めておくのは大原則。これで数日間トイレは大丈夫。顔や手、洗濯物を洗うのにも使えます。飲み水は、飲料水の備蓄があればベストですが、買いだめでもしない限り難しいでしょうか。私も急いで、ペットボトルの天然水を買いに走りました。売り切れたらアウトですね。

 電気・ガスならまだ何とかなります。これは登山用品がそのまま非常持出用品に化けます。私の登山用具は、全てザックに入れてあり、いつでも山に出かけられるようにしてあります。中にはヘッドライトやLEDランタン、非常食に携帯食、簡易コンロに防寒具、雨具まで詰まっています。非常持ち出しの想定なんて全くしていませんでしたけど、よくよく考えれば、これを持って行けば数日間は生活できます。サバイバビリティが高いですね。

 車は全くダメですね。津波に流されるし、波に曝されるともう動かないでしょう。返って自転車の方が、いいかも知れません。今回の都心の帰宅困難者も、タクシー代をかけるより自転車を買うほうが安い?かどうか知りませんが、自転車を買って家に向かう人も多かったようです。自転車は災害時にもかなり威力を発揮します。電車より車、車よりバイク、バイクより自転車、でしょうか。

 あとは、災害はいつ起こってもおかしくない、明日起こっても大丈夫、という心構え。慌てることなく、しかし迅速に対応するためには、災害時の対応を頭の中だけでもどうすればいいか、描いておくことですね。想定していない大災害で、慌てるなというのも無理な話。でも、こうなったらこうすればいい、そんな考えが頭の片隅にあったなら、全然違うはず。

 そんな想定こそ、大津波警報で慌てることなく非難した多くの方々に共通する、考えだったと思うのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも温めてたらだいぶよくなってきた(*´Д`*)カイロ様様… 2 days ago
  • #このタグをみた人は好きな天ぷらを答える タラの芽  ナス 今食べたらしぬかなー(;´∀`) 2 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。