KunadonicLiveSpaceSystem

塔ノ岳ですよ

Posted on: 2011年4月3日

 昨日は塔ノ岳。丹沢の表尾根の往復。二度目の塔ノ岳です。

 前回は晩秋の表尾根でした。今回は新年度早々の、春の尾根。といっても、まだ花は咲いてないかな。ちょっと楽しみ。前回同様、ヤビツ峠手前の富士見山荘から。菩提峠駐車場に車を停めて、いざ登山です。

 勝手知ったる尾根道です。地図はもう不要。道迷いは地図の不携帯が最大の理由でしょうけど、短期スパンで二度目、しかもピストンの表尾根なら大丈夫。高尾山よりも安心かな。ここは山小屋も多いし、人も多いから安心できますね。気楽に参ります。

駐車場から大山

 今回は、先日買ったガラパゴス005SHを持参。フルキーボード付きの全部入り3Dスマートフォン。これ欲しかったのよね~(*^_^*) おサイフ+GPS+ワンセグのついたスマホでしょう。これにフルキボドだからもう決定。レビューはそのうち書きます。写真を全てこれで撮影しました。ただ日中の日差しの下では、液晶が全く見えません。帽子のつばでうまく隠して撮影しましたが、ちょっと難しい…。

 GPSデータは最近は、ロガーで記録しています。ブログの右にあるヤマレコの山行記録にデータをアップしていますので、そちらでご覧下さい。

 かったるい登りは端折って(笑)二ノ塔到着。少し雲はありますが、天気は春らしく上々です。気温も10度を超えてますね。あったかいというより、暑いです。まあ、山登りですからね。

 さあどんどん行きます。ここも端折って三ノ塔。

 いい眺め。地震の影響を懸念して、登山道入口には登山を自粛するように、書かれていました。この稜線、関東大震災の折に大崩落したことが知られています。冗談抜きで、地震の際には大変危険。丹沢の尾根は痩せていて、崩落の危険が大変高いのです。とまあ、脅す気持ちは分かりますが。

 尾根がこんなに痩せてしまったのは、何より環境の悪化に尽きるでしょう。特にブナ林がどんどん減っています。ブナが立ち枯れてしまうのです。東海道圏の大気汚染の影響といわれていますが、定かではありません。それから、鹿の食害。天敵のいない鹿が、保護の行き過ぎで大増殖。元々は、こんな山の上までは登ってきませんでした。これは、植林の管理不行き届きで、下草が全くないことと相まって、鹿の餌となる草が、麓に全く生えなくなってしまったのが原因。どんどん鹿が、山上まで登ってきて、高山植物を根絶やしにしてしまうのです。

 全ては、人間のせい。この痩せた尾根は眺めもいいし、とても気持ちが良いんですが、崩落が過度に進んでいるのは、何より自然破壊が原因です。鹿といい、植物といい、その生態系の全てに於いて、滅茶苦茶になっています。本当に悲しい現実。丹沢に来る度に、それを深く胸に刻みます。

 表尾根最大の落差を誇る、三ノ塔からの下り。この急坂は帰り道で泣きを見る坂です(笑) 行きは良い良い、帰りは何とやら。

 大きなブナの木です。葉っぱはまだですが、小さな芽がたくさん付いていました。芽吹くのも間もなくですね。特に、ブナの木はがんばって欲しいです。こんなブナの巨木、東斜面だから頑張っていられるのかな。酸性雨の影響も指摘されていて、確かに西斜面には、ブナの木が全くありません。東海道の大気汚染が、偏西風の影響で西斜面にダメージを、与えているのかも知れません。

 ブナさん頑張れ! そして人間も!

 

 行者岳に到着です。この先は表尾根のハイライト、鎖場です(笑) いあもう、笑わずにはいられません。ここが楽しくて、表尾根を登るようなものですし。

 見てくださいよこの急斜面! 上からの画像ですが、こんなところを下るんです。楽しそうでしょ?(笑) 怖い? そんなことないです。小学生のおチビさんも、みんなここを上り下りしますよ。やってみれば何のことはない。楽しいです♪

 へーこらへーこらと、鎖を伝って降りていきます。足場は小さいですが、ちゃんとあります。一見急ですけど、角度は実はそれほどでもなかったり。特に上から見ると、まるで絶壁のように見えるんですよね。

 下から見ると、意外とゆるやか。写真が白っぽくなってますが、これはカメラの取り扱いが悪いせい。まだ勝手がわからない上に、昼間は液晶がさっぱり見えません。帽子のつばで隠しながら操作しています。

 それでも何だか、本当に調子が悪いらしくてここからの写真が…。

 携帯カメラながら、3D写真も撮れる立派なカメラ。もう少し何とかなると、嬉しいんですが。

 さあ、難所をクリアしてどんどん行きます。紫外線が強くなってきました。もう日焼けシーズンも間近ですね。春分を過ぎてるから、日差しもどんどん強くなります。まだ気温は低いから助かりますけどね。もうそろそろ、低山は汗だくになります。そして目指すは、高山ですね。

 痩せた尾根道に、ヒゲじいみたいな草(笑Ⓒダーウィンが来た!/NHK)

 稜線、特に崩れそうなところに生えています。崩れたところに、最初に生える草なのかも知れませんね。ススキの類でしょうか。恐らく種も、風に舞い易い、綿毛がついているのかな。

 草の知識はほとんどないのが、残念ですね。もっと勉強したい。

 そうそう、写真は取れませんでしたが、蝶が舞ってました。キタテハにシロチョウがいました。さなぎで冬を越した、小さな成虫でした。元気に飛んでいました。

 そういえば、そろそろカタクリのシーズン?でしたっけ。御前山なんかも人が多いかなあ。

 さて、色々端折って(笑)塔ノ岳到着やった~ヽ(^。^)ノ 標高1,490m。二度目ですが、やっぱり前回とは感触が異なります。何より、山座同定が楽しいことに尽きますね。檜洞丸に笹ノ峰、その向こうに大室山が。こうやって、前に登った山を見ることができると、安心します。山の頂からでしか、こういう山同士の挨拶はできません。普段生活する平地とは、全く隔絶した世界なんですよね。
 トランシーバーの電源を入れてみましたが、知り合いもCQコールもなし。トラック無線が多いですね。ダメダメ。

 買っておいたリフィルのカップめんに、お味噌汁。いつも通りのランチなんですが、何だろう、やっぱり山によってその美味しさには違いがあるような。

  帰り道。雪が解けて道がぬかるんでいます。雪解けは間近ですが、しばらくはねちょねちょですね。これもまあ、初春の風物詩でしょう。靴に付いた泥は、すぐに乾いて砂になってしまいます。車に乗る前には、ブラシを使って落とせます。ゲイターを付けていれば、靴の中や靴下も汚れません。泥が付くのは、山登りでは当たり前。気にすることはありません。

 帰り道の鎖場。今度は登りです。

 やっぱり楽しい(*^_^*) 天然のアスレチック。こんな所ばかりだと嫌ですが、ほんの少しこういう場所があるというのが、この表尾根の味わい深いところ。この先の急坂も、きついのは確かですが、とんでもない絶景を楽しめるのも事実。これを知ってしまうと、もう山の虜です(笑)

 ただ、この表尾根に限らず、丹沢は道が整備されていることで、とにかく木の階段が多いです。慣れていても、やっぱり足には負担が多いです。今回、久しぶりの木の階段の連続で、ほんの少しひざダメージを感じました。前回よりきついはずはないのに。木の階段は、最近はほとんどありませんでした。丹沢といっても、西丹沢にはあまりないですし、奥多摩・秩父には全然ないです。まあ、これが嫌とは言ってられないので、ちょっと鍛えてみようかと思った次第。

 木の階段といえば、大倉尾根? 今度挑戦してみましょうか。

広告

コメント / トラックバック2件 to "塔ノ岳ですよ"

はじめまして。

山登り&フィギュアスケート好きなんで、楽しく読みました。

私も丹沢で膝がちょっと痛くなったことがあります。。。

フィギュアスケートの記事も勉強になります。
目指せスタンドスピン!の大人初級者ですが、
滑ること自体とても楽しいので続けようと思ってます。

またお邪魔させてください。

!!! 初めまして!(*^_^*)
登山とフィギュアがお好きとは! 正直驚いております(笑)
(自分の事を棚に上げて)

過去ログの通りですが、私は
フィギュアスケートが満3年、登山はまだ半年といったところです。
いずれも楽しくて、すっかりはまり込んでます♪

お気軽にコメント下さいね(^_^)/
今後とも、よろしくお願い致します~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。