KunadonicLiveSpaceSystem

ターンのオープンとクローズですよ

Posted on: 2011年4月14日

 と、仮にそう解釈しています。正しくそう言うのかどうかは知りません。モホークに関しては間違いないんですが。オープンモホークと、クローズモホークという2種類があって、足を交差させた状態で行うのがクローズ、そうでないのがオープンみたいな。

 他のターンですと、例えばアウトスリーはクローズになることはないです。アウトのスリーをどうやればクローズになるのか、どう考えても考えられませんね。インスリーなら、フリースタイルならクロスさせませんけど、アイスダンスで相方と振り足の方向を合わせるために、ターン後にクロスする(体の前・進行の後方)のはありますね。
 アウトスリーでも、バックスリーの場合はクロッシングさせたままターンするのが基本のようです。ただフリーの演技ではオープンで回っている場合も多々ありますね。
 カウンターになると、オープンとクローズは明確に分かれる気がします。ロッカーはオープンの方が難しい気もしますね。ブラケットは…。もう何だか、自分でも分からなくなってきました(^^ゞ

 片足ターンの種類。右足と左足、アウトとイン、フォアとバック、これで8種類。スリー・ブラケット・カウンター・ロッカーで、全部で32種類。それにオープンとクローズの要素が加われば、64種類ということになります。凄い数だw さらに踏み換えのモホークとチョクトーもあって、こっちはインサイドモホークだとオープンとクローズはありますが、アウトサイドだとクローズだけでオープンはやらない気もしますが。チョクトーは物理的にオープンではできないでしょうけど。

 前にも考えた事があったような気もしますが。ターンに完成も到達点も、ないってことですね。常に磨き続けるものなんでしょう。いつまでたっても苦手なターンはあるし、いつもやってるターンは、まあ得意には違いないでしょう。難易度の差も歴然としているし。つくづく、奥深いですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

涼規じゅん

  • また流行りに乗り遅れましたが(;´Д`A ```コミケ当選の皆様おめでとうございまーす!今回不参加ですが、とらぶるなければ遊びに行く予定です~。 1 week ago
  • RT @akihara: サークル「ほしとつきと」は、コミックマーケット94で「日曜日東地区 "ペ " 08b」に配置されました webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/1… #C94WebCatalog 「夜明け前より瑠璃色な」リースたんで新作を描けたらと思っています。よ… 1 week ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。