KunadonicLiveSpaceSystem

いよいよ富士山ですよ

Posted on: 2011年7月6日

 富士山そのものは通過点でしかないんですが。とはいえそこは、日本最高峰だし、日本国内で最も有名な山です。見える範囲も半端でなく、裾野の広さも随一でしょう。

 でも、登山としては並。難易度も低いです。手を使って登る岩場はなし。基本的には5合目からの登山が出来るので日帰りも可能。傾斜も終始単調。登山シーズンを外さなければ、雪に阻まれることもありません。
 でもやっぱり日本一なわけで。標高で言えば、3,000m級の山は他にもありますが、富士山だけが異常に高いです。独立峰ゆえに天候の変化も目まぐるしく、頂上付近の風速が10mを軽く超えるのは日常的。雷雨になれば、水平方向のみならず地表からも雷に襲われたり。そんな雷雨も1時間で晴れてしまったり。

 梅雨明け直後は快晴に恵まれるようで、その時分を狙っているのですが。いずれにしても天気。毎日天気図で、梅雨前線の移動と太平洋高気圧の勢力を様子見。梅雨明けが待ち遠しい。

 予定では、須走ルートで日帰り。ご来光は予定に含みません。富士登山といえばご来光という、暗黙の了解があるようですけど。夜間に比較的安全に登山できることも理由だろうと思います。それだけ難易度も低いと。そしてもちろん、遮るもののない究極の高さ。一面の雲海から顔を出して、一気に地表を照らすその様は、語るまでもなく神々しいでしょう。…と、想像が膨らむご来光ですが、どうも想像が先走りしすぎて幻滅している感もあります。天照大神の天の岩戸の如きかな。

 登山レベルで言えば並。これまでの登山経験で言うと、奥多摩の稲村岩尾根の急勾配より緩く、日原~酉谷山までの距離より遥かに短く、丹沢表尾根の累積標高差と大差なく、森林限界越えなら八ヶ岳。どう考えても、高さ以外の未体験要素は少ないです。

 目的とか、目標とか、そういうものでもないですし。ただ、登山経験、ひいては人生の「通過点」だとは思います。その姿が俗だと言い放った太宰治も、その富士と対峙しましたし。「富士山に、登らない馬鹿、二度登る馬鹿。」という話もあります。即ち、一度登れば充分ということか。いくつもルートがあり、それぞれに趣も異なるようです。5合目からでなく、1合目からの自力登山に挑戦する方も。それだけ懐の大きい山です。しかし、たどり着く頂点は同じ。登山時期も限られる為、雪山でない限り山頂の様子も大差ないでしょう。山小屋が乱立し、登山道は渋滞も発生する混雑。登山というより、観光地。高尾山を山登りというのか、そういう微妙な位置に、富士はあります。

 とまあ、富士山を舐めるわけではないですが。普通に死ねる山ですし。だからこそ、これまで確実に、登山経験を積んできたのだし。高尾山に登って、はいOK次は富士山、なんてそんな甘い山だとも、これっぽっちも思っていません。これまで登った山の累積標高は、とっくに宇宙空間です。歩行距離は、東京~大阪間を超えます。道具に掛けた金額は、10万円を超えました。そしてようやく、富士山を目の前にしているんです。

 富士山。これまでの道のりこそ、その頂をより研ぎ澄ます高みにしているのかも、知れません。

広告

コメント / トラックバック2件 to "いよいよ富士山ですよ"

お天気がよく、素晴らしい眺めに出会えますように。
富士山は日本一高い山であって、日本一登頂が困難な山ではないのですね。
山について無知な私は、そのことに気付かされて(*゚ロ゚)ハッ!!としました。
だからこそ終点ではなく通過点。
それでも富士山はやっぱり美しい、特別な山だと思います。
どうぞ気をつけて、そして楽しんで登ってきてください。

ありがとうございます(*^_^*)
きっといい天気に恵まれると思います!そんな気がします!(笑)

富士山より難易度の高い山は、日本にもかなりありますね~
登山家の間で有名なのは、槍ヶ岳とか剣岳でしょうか。
名前の通り鋭い岩山です。富士山より低いんですけどね。

難易度だけで言うと、低い山でもわざわざ岩場を直登したり、
激流をずぶ濡れになって進む、沢登りなんかも難しい部類です。
この類はリポビタンDのCMみたいな(笑) 私には無理ですがw

富士山、楽しんできま~す♪ヽ(^。^)ノ
レポートをお楽しみに!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • でも温めてたらだいぶよくなってきた(*´Д`*)カイロ様様… 2 days ago
  • #このタグをみた人は好きな天ぷらを答える タラの芽  ナス 今食べたらしぬかなー(;´∀`) 2 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。