KunadonicLiveSpaceSystem

高尾山で思うことですよ

Posted on: 2011年7月19日

 富士山から一週間。気軽に高尾山から景信山、孫山を抜けて来ました。

 汗だくなのは暑さのせい。それでも高尾の稜線は、気温が27℃前後で快適。標高500m程度でも、地表と比べて3℃程度は低いです。さらに山の上ですから、比較的風が吹きやすく、体感温度はさらに低め。木が茂っているし日陰も豊富。エアコン不要の天然の快適さを誇ります。本当に気持ちいいです。

 高尾を軽く流しながら思ったのは、空気のありがたさ。空気の濃さが身に沁みます。息も脈も上がることなく、気持ちよく歩けました。当たり前といえば、当たり前なんですけどね。逆に、あの高所の環境はなかなか慣れるものでもないです。長期滞在するか、連続して挑戦するか。いずれにしても困難極まりないです。プロアスリートならともかく、たかが山ガール風情が出来ることでもないですね。

 やっぱり、高所の酸欠、空気の薄いのだけは仕方ありません。呼吸法で解決するのが決定打。それしかないですね。

 高尾では、改めて体の水分を見直し。先日のためしてガッテンでは、脱水症状と塩分補給について放映していました。スポーツなどの過度の脱水でなければ、塩分は必要ないとのこと。山登りでは??? 夏の低山では、大量の汗をかきますから、塩分は必須です。実は、これまで塩分はほとんど意識していませんでした。もしかしたら、これまで経験した各種のバテも、この塩分不足が原因だったかも知れません。

 ハイドレーションシステムを導入して以来、これにはただの水道水を入れていました。理由は、チューブなどのメンテナンスが面倒だから。スポーツドリンクを入れるのが最適なんでしょうけどね。最大で、1L消費したこともありました(他にもTHERMOSとかカップめんなどの水分はありますけど)。カップめんやお味噌汁なら、必要充分な塩分が含まれているので、気にしませんでした。

 ところが、あまりの暑さで食欲が減ると、かなり危険な状態に陥ります。今回の高尾では、意図していませんでしたけど、カップめんなどは一切口にせず、おにぎりだけで済ませてしまいました。
 案の定、地獄の脱水症状が……。

 孫山辺りで、妙にふらつきました。ハイドレーションの水を飲んでも、汗が出ません。来た…。何だかトイレも近い感じだし、正直ヤバかったですね。タオルマフラーを絞ると、雫が白く濁っています。物凄い塩分量です。あぶないあぶない…。

 幸い、孫山から相模湖駅まではほとんど下り坂で、高速道路の脇を歩けば日陰も多いです。なるべく体温を上げないように、ふらつきながらもゆっくり降りました。駅についてSuicaで速攻ポカリスエット購入。500ml一気飲み。ああ、胃からぐんぐん体に染み込む感じ。助かりました。

 登山に限らず夏のスポーツは、水分と合わせて塩分が必須です。皆様もお気をつけ下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 来月はもうコミケ当落でしたっけ…。受かるといいなぁ(__*)落ちても君名本は一冊は作りたいな。 21 hours ago
  • 今週は後半お絵描き時間出来そうだから、らくがきかワンドロ系か何かお絵描きしたいな~ 21 hours ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。