KunadonicLiveSpaceSystem

スマホの新生活スタイルですよ

Posted on: 2011年9月28日

この記事は、スマホで書いてます。
全部入りガラケーと、いわゆるWindowsMobileの2台持ちでも、これだけの変革はなかったです。iPhoneでも多分追い付かないでしょうね。もう戻れない。そのくらい、マストアイテムとなりました。

なるほどアプリが充実してるということは、今でこそPCでは当たり前ですが、こうも画期的だったんだという事実に、改めて気が付かされます。使えないプリインストールにブチ切れることもなく。ファミコンだったらカセットをぶん投げてたところ。

最近気に入ったアプリは、赤外線を使ったTVリモコン。スマホの赤外線通信で、大手メーカーのテレビが操作できます。ナビもバージョンアップで不具合解消。Googleマップを使って連絡先に登録した住所に一発ナビもちろん鳥瞰ルート案内。何せマップはダウンロードだから常に最新。Googleアカウント連動だから目的地を予めPCで登録したりもできる。似たようなことは携帯ナビ(NAVITIMEとか)でもできますが、Googleアカウント連動みたいな高度なユーザー管理は、スマホならでは。

定番アプリのジョルテで、Googleのスケジュール連動も完璧。

GPS関連のアプリは、特に登山で大活躍。定番は山旅ロガーと地図ロイド。ロガーはGPSロギングソフトで、GPXデータを記録できます。自転車や車でも設定変更で対応します。ドライブログ、サイクリングログ、ハイキングログ、ジョギング・ウォーキングログなどにもOK。地図ロイドは地図ソフトで、国土地理院の地形図かYahooマップをキャッシュでき、GPSで現在地を表示したり、ロガーのGPXデータなどの移動記録を、地図上に軌跡表示させられます。キャッシュできるので、山などの電波が届かないところでも使えます。
機能的には、下手なハンディGPSなんか足元にも及ばない性能。だって、地図無料だし最新だしデータはメールで簡単に送れるし。それができるハンディGPSなんて、ありませんし。

ネットラジオのアプリで、ラジオにも対応。ラジオじゃないのに普通にラジオとして使える不思議な感覚。しかも海外の音楽専門FM局も。BCLが死語になりそうな。

それからカメラ。5Mピクセル。顔認識AF。GPS連動で山の名前を表示できる山カメラなんてアプリも。コンデジの存在意義を追求しても、既に太刀打ちできる状況じゃないですね。防水でGPS搭載の山デジカメも考えましたが、どう考えてもスマホが最強。

登山だけでなく、日常的にも例えば、モバイルSuicaにEdy、QuickPayも実装。ヨドバシ・ビック・ヤマダのポイントも実装。財布と切符と会員証入りな電話。ワンセグにBluetoothでイヤホンもワイヤレス。液晶は裸眼3D。そして005SHの最大の武器、qwertyキーボード。

手にしたその日から、生活そのものが大きく変わりました。初めてウォークマンを手にした時にも似てます。10年以上前は、ベッドの上ではノートPCでしたが、今は完全にスマホですね。

長所ばかり並べていても気持ち悪いので、ひとつだけ弱点。バッテリーが全く持ちません。
ワンセグ視聴だと、満充電でも2時間持ちません。ナビだと1時間持つかどうか。Bluetoothも結構負荷は多く、Wi-Fiは最も酷くてあっという間にダウン。

機能てんこ盛りで、下手なノートPCなんかよりも遥かに高性能。反面、犠牲になったのはバッテリー。
PDAからスマホへの変遷期に燦然と現れたのは、初代のW-Zero3。外見的にもコンセプトも、今の005SHに極めて近い存在ですが、このZero3はとにかくバッテリーが巨大でした。それがそのままウィークでもあった訳で、実は今のスマホもその実態は変わりません。バッテリーを如何に持たせるかという話題は、最近のスマホ雑誌を見るまでもありませんね。物凄く機能が多いですから、バッテリー容量の制約も厳しさが窺えます。

とはいえ、完璧なオールインワンで、これだけの七つ道具をひとつにまとめたものは、他にありません。ラジスコ7とか電子ブロックとか、コンセプトの近いものは……アマチュア無線機などにもあるものの、アプリの数と質には全く歯が立ちません。だからこそ……。

Eneloopのモバイルブースターを買ってみました。単3を2本使うタイプで満充電から携帯へは、50%程度の充電が可能。単3というのが味噌で、懐中電灯や無線機など、アウトドアの携行品としても汎用性が高いのも魅力。小型軽量、非常用として活躍する……、というか、ないとスマホの電池は持ちません(笑)

広告

コメント / トラックバック2件 to "スマホの新生活スタイルですよ"

 何処まで行っても電源の問題は解決し難いですね。ニッケル・水素充電池を遥に超える性能の良い”物”が開発もしくは発見されれば良いのでしょうが・・・良い噂も無いですね(^^;
 現行サイズのスマホを倍の厚さにして電源を確保しても重量も3倍増し(で、収まるかな?)とかになって、不便・・・かな(^^;
 まだ、私の場合普通の3G系の携帯で用が足りているので買い替え予定は無いのですが、葵さんの記事を読んで興味が湧いてきました¥(⌒!⌒)ノ

スマホ=携帯+PCじゃないんですよね。私の005SHだとさらに+ナビ+テレビ+ゲーム+書籍+財布etc.
ちょっとやりすぎかな?と思われるくらいの機能ですね。
オールインワンは何より、登山や仕事のサブツールとしても抜群に機能しますから
もう手放せません(*^_^*)

バッテリーは、補助電源となるサブバッテリーを持ち歩くことで、ある程度解決します。
色々考えて選んだのは、エネループの単3が2本入るモバイルブースターでした。
中身は単3の充電池ですから、他の用途にも役立ちますね。
リチウムイオンの補助電源もありますが、重いし携帯には不便ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • 来月はもうコミケ当落でしたっけ…。受かるといいなぁ(__*)落ちても君名本は一冊は作りたいな。 21 hours ago
  • 今週は後半お絵描き時間出来そうだから、らくがきかワンドロ系か何かお絵描きしたいな~ 21 hours ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。