KunadonicLiveSpaceSystem

記事に見える書き手の姿ですよ

Posted on: 2011年10月1日

 前回はスマホで書きました。今回はPCから。

 文面でお分かりかも知れませんが、PCでブラインドタッチをすれば、頭で考える文章は、喋るのと同じ速さで画面上に現れます。だから、何の苦もなく文面が投稿できちゃいます。稀に「あーこの発言はまずい」と思い返して、推敲することはありますけど、あってもその程度。だらだら喋ってるのと同じだから、どんどんテキスト入力窓が文字で埋め尽くされていきます。

 読み手にとってどうなのか分かりませんけど、最近ブログなどでやたらと改行が……。あんなに真っ白な記事、その意図も理由も、入力する姿も、よく分かりませんでした。仮に携帯からの投稿であれば、まるで詩のような短文と、画面を埋め尽くす白紙の如きスペース・改行の理由もまあ、何となくですが分かるような。

 要するに、思考速度と入力速度が全くリンクしていないから、頭で考えたことが素直に文にならず、どんどん端的な表現に化けて、最終的に一行コメントになってしまう。それを入力し終える頃には思考が次に移ってしまい、とりあえず改行。また一行入力し、それを繰り返すうちに段々面倒になり、男性なら5~6行、女性でも20行程度で力尽きてしまう。
 そんな感じでしょうか。

 文面を見れば、その人がタッチタイプなのか。指先ひとつなのか、携帯入力なのか。それも一目でわかりますね。例えば漢字変換で「極上日の」とか誤変換があれば、この人は間違いなくキーボードを見ながら書いています。この文は正しくは「極上美の」です。気が付けば直すでしょうけど、ある程度の長文を入力し終えてからまとめて変換を掛けるタイプの人は、そこそこの頻度で誤変換が発生します。なのですぐ分かりますね。

 逆に携帯入力は、とにかく一文字を入れるのに時間がかかる。誤変換はむしろ辞書機能が優れているので、圧倒的に少ないです。というか、そもそも文章が短いから、間違えにくいですね。入力も変換もとにかく時間がかかるので、どうあがいても短文になりがち。

 PCでもブラインドとなれば、流麗な文章に自ずとなっていきます。そもそも、喋るのと同じです。だから、読むというより言葉を聴くような感覚で読めるものが多いですね。もちろん間違いはあるのですが、入力間違いより文法の誤りや、単語の意味の履き違えがより多く散見されます。それは、入力そのものに間違えが少ないからですね。

 ブラインドタッチのアドバンテージは、入力が速いことだけではありません。流麗な文章により近づける技術でもあるのです。それはまるで、人に語るが如く。

 はいここまで、入力時間は僅か数分でした。

広告

コメント / トラックバック2件 to "記事に見える書き手の姿ですよ"

 流暢な打ち込み・・・(微妙に表現が違うような・・・)(汗)
 長文も余裕で出来るから葵さんの文章はいつも読み応えのある文章なのですね^^それに比べて私の文章の貧弱でショボイこと・・・多分人を惹きつける文章とは程遠いでしょうねぇ(^^;

 貧弱な私のコメントにもお返事を戴き、有難う御座います(大歓喜) 
 

読んで頂けて本当に光栄なんです(*^^*)
その上コメントまで頂けるなんて、恐悦の極みですよ(^^ゞ まあもちろん、専門用語はなるべく説明を加えたり、分かりやすい表現にしたり、という配慮はありますけど。皆さんに分かりやすく、楽しく読んでもらいたいですからね。あと、幅広い年齢層に合わせて、通じる世代が限られる言葉は避けるとか、どのような人にも不快にならないような的確な言葉遣いにも、気を付けています。

実を言えば、ネット上での言葉で、親しい人を傷つけたり、別れたきりになってしまったり、という苦い経験からこういう事に気を使うようになりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

KunadonokamiAoi-岐神葵

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @komachi_0526: 夏コミの新刊は「人生劇場」シリーズ28p です。 オーロラ旅行記も前後編とも再版しました✨ スペースは8/13 ウ-51b 小町なぎねぎ です。 よろしくお願い致します🙇‍♀️ 2 weeks ago
  • UPした写真、全部私の使い込んだガラケーからだけど…。スマホになったら写真めっちゃ綺麗だって聞いてるから羨ましいな(;'∀') このご時世にまだもうちょっとガラケー継続の予定です(;^_^A 3 weeks ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。