KunadonicLiveSpaceSystem

最も恐れていた事態が発生ですよ

Posted on: 2011年11月16日

 登山とスケートで共通する、最も恐れていた事態です。

 ひざの痛み。

 とりあえず軽度です。ジャンプする際に、鈍い痛み。着地によるものか、振り上げた際のものか、今ひとつ分かりませんが、明確なのはジャンプの回数を重ねていくと痛みが増してくること。ランディングが上手くいくと痛みを感じなかったりもしますが、高く飛ぼうと足を振り上げると着地後にジワッときます。嗚呼……、ついにきたか。

 ひざ間接がとにかく大切なのは、言うまでもありません。登山では今のところ問題はないと思います。通常のウォーキングや少し走る程度も大丈夫でしょう。まだこの程度の痛みなのが救いといえば救いです。この痛みを今のうちから適確に治すようにしてみます。この段階で感知できたことはラッキーだったと思っています。さて、どうやって治すか。

 ひざの軟骨の再生を促すには、足を動かすことです。とはいえ、痛みを堪えて無理をするのでなく、血行を良くして改善を促す為。痛みがないならウォーキングでしょう。もちろん可能であれば、登山もいいです。順序が逆になってしまいましたが、スケートのジャンプに堪えられるひざ関節を作る為に、登山に勤しむことになるかもですね。

 フィギュアスケートはかなり高度な技を求められますが、こと筋力については別の方法で鍛え上げた方が良い結果を生むようです。高橋大輔がリハビリで筋トレを徹底した結果、怪我をする以前よりも格段にジャンプの質が向上したことが知られています。他のエクササイズを有効に取り入れることで良い結果に結びつけるというアプローチは、悪くないと思います。

 それから、補助的にサプリメントなども有効でしょうか。コンドロイチンとか? 色々あるようなので、これから調べてみます。

広告

コメント / トラックバック4件 to "最も恐れていた事態が発生ですよ"

 お久しぶりです^^
 シーズンに入ってそろそろ体の動きも良くなってきた頃と思われるのに・・・早期の発見で良かったですね^^
 
 私もシーズンに入って何度か氷の上に立ちました。とりあえず、コケないで滑れました^^;
 仕事が終わってからの時間では、アイススケートリンクは閉店してしまうので、近所のラウンドワンでインラインスケートで滑ったりしてます。自分のフィギュア型インラインを持ち込む勇気はまだありませんが(^^;;)貸し靴が自由に取り出して履き替えられたので25cmから履き替えてみて・・・ちょっと、びっくり!なんと、靴のベストサイズが23cm・・・ぇ!? 女性サイズかい!俺の足!小さいとは思ってましたがこれほどとは・・・。フィギュアスケートの靴を近所のスポーツ用品店に買いに行った時も(十数年前はスポーツ用品店にSSSスケートのエントリークラスの靴が売ってましたね)女性の店員さんに、

女店員:『足、小さいんですね』

ワダシ:『・・・・』

 ま、人それぞれだし思った通り言わなくても良いのに・・・その後スケートコーナーも無くなりその店にも行かなくなりましたが(^^)今履いているスケート靴はインターネット通販だったのですがサイズは良いようで、しばらく履けそうです。次に新調する時(イツだろう?)は神奈川県のアノ店まで行って恥を掻きながら靴に足を入れて購入しようと思います。

 無理せず楽しく氷の上で出来る限り永く滑れるようにして居たいですね^^

 御邪魔致しました!(⌒!⌒)ノ
 

ラウンドワンでインラインが出来るんですね~羨ましいです(*^_^*)
スケート靴もなかなか難しいですね。私もインラインフィギュアが欲しいんですが、靴とあわせると5万円を超えてしまうので渋いですね…。同じ製品ならネットで買うのも手ですね。私は横濱のアノ店を利用していますが、別に恥じゃないと思いますよ。

まあ足の大小はスケート自体には関係ないですから(笑) お互い、事故には気をつけて楽しみましょう(^_^)/

膝関節は歩く、座る、立つなどどの場合でも痛みをすごく感じるところですよね。負担も大きいと思います。

私の場合は、膝ではなく今、股関節に痛みがきてるんですが。。。
(なんだかあちこち痛がってますねwwわたしw)
立ちあがる時が一番辛いです。
一度は治ったのですが、最近レッスンを始めてまた痛みだしてます。
なんかこりこり鳴ってるようにも思えて、潤滑油が足りないんでしょうか。
足をあげるときに腹筋を使えてないのかなとも思ってるのですが、
簡単に腹筋も復活しないので徐々にやっていくつもりです。

あおいさんの分析力や情報力って本当にいつも的確だなぁって思います。
お互い、楽しみが長く続くように体を労りつつやっていきましょうね。

 私の痛みの場合は多分、スケートのジャンプの衝撃からくるものと思ってますが、りおさんの股関節は、立ちあがる時ですと……、筋力を使って関節を大きく動かす時、という感じでしょうか。

 こりこり鳴っている感じだと、素人判断ですが……軟骨が気になりますね。

 股関節で調べてみたら、「変形性股関節症」というのがちょっと気になりました。
 股関節の軟骨がすり減ってしまう病気らしいです。これだと怖いですね…。

http://www.azegami.com/kokansetu/

 私の経験ですと、急に運動を始めて間接にちょっとした痛みがある、という程度だったら、無理をせずに運動を続けていくと、自然と治ってしまうパターンも多かったです。軟骨も新陳代謝で再生していますし、適度な刺激は効果的だと思います。

 歳を重ねると、だんだんと体に無理が利かなくなってきますね…。登山でもスケートでも、常に限界を感じながらの挑戦です。できないことは仕方ないですが、できることをできるだけ、精一杯楽しみたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

KunadonicLiveSpaceSystem

 岐神葵のぼうけんのしょ。

 岐神葵のブログらしいです。
「事実は小説より希なり」
 架空の人物の閉じた世界のありえない話なんかより、何百倍も面白いリアル体験。そんな人生を目標に、意味不明な挑戦と挫折を繰り返しています。

2011年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

涼規じゅん

  • RT @okome_dbs: 阪俺お品書きできました~。新刊をとても早く作ってしまったのでグッズも作ってみました。実用重視でバッグとメガネ拭きです、自分用の延長です。 しこ(やなうるぴ)様の委託品もあります。お隣は菜々様なので遊アキのようです♥ https://t.co/9cA… 2 days ago
  • RT @hanatsumi: 早くも続編のリリースが待ち遠しすぎるゆるゆる劇場。実は大昔別名義で同人誌まで出してたりして。結構な数余ってるので新たにハマった人に配って歩きたいところだけど、この本劇場版ネタだから劇場版がリリースされないと配れないな。あー劇場版がリリースされないと… 4 days ago

RSS カギの救急車Facebookページ

  • エラーが発生しました。フィードがダウンしているようです。あとでもう一度やり直してみてください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。